1. Home
  2. トピックス
  3. 1本で11g摂取できる豆乳べースのプロテインドリンク発売

1本で11g摂取できる豆乳べースのプロテインドリンク発売

1本で11gのタンパク質が手軽に摂取できる植物性プロテイン飲料『VEGAN PROTEIN』が発売開始。公式ブランドサイトもオープンしました

■プロテイン市場動向について

食生活において、タンパク質を多く摂ることを心掛ける人が増加し、”プロテインブーム”となっています。さらに2020年はスポーツへの関心や健康志向の高まりから、プロテイン市場の活性化が期待できます。

『VEGAN PROTEIN』は1本で11gのタンパク質が摂取できる植物性プロテイン飲料。豆乳をベースに、大豆プロテイン、有機エンドウ豆プロテインが配合されました。人工甘味料や香料、着色料は一切使用せず、低GIの有機アガベシロップを使用。まろやかな味わいの「西尾の抹茶」でナチュラルなLATTEテイストに仕上っています。ベジプロジェクトジャパンのVEGAN認証を受けたヴィーガン、ベジタリアン対応の商品です。

■植物性プロテインについて

消費者がどのような目的・手段でタンパク質を摂取しているのか調査を行ない、植物性のプロテインは特に女性が健康・美容・ダイエット目的で摂取していることがわかりました。プロテインと聞くとスポーツ、筋肉といったイメージが強いのですが、内臓、皮膚、つめ、髪を作り、 酵素やホルモン、免疫体などとして様々な生理機能にかかわるとても重要な栄養素です。プロテインはこういったかたちでも認知されるようになってきています。

女性の選択するプロテイン 傾向
女性のプロテイン摂取タイミング
プロテイン摂取の目的

プロテインブームの背景には有職女性の増加、女性の活躍といったことが大きく関係しています。なぜなら、活動的な生活を送ることで人と関わる機会も増えるため、美しく健康的でいたいとの思いも強くなるからです。そのため、美容のために運動する人や食事に気を遣う人が増え、フィットネスブームやプロテインブームに繋がっていると分析。こういった消費者の生活の変化に合わせて、粉からシェイクする必要のないすぐに飲めるドリンクタイプの豆乳をベースにした「VEGAN PROTEIN」が開発されました。

■「VEGAN PROTEIN」

商品特長
・植物性のプロテイン
・人工的な香料・着色料・甘味料は一切不使用
・有機エンドウ豆プロテイン使用
・有機アガペシロップ使用
・西尾の抹茶を使用
・NPO法人ベジプロジェクトジャパンによる「ヴィーガン認証取得商品」

商品概要
・「VEGAN PROTEIN ~MATCHA SOY LATTE~ 200ml」
希望小売価格:150円(税抜)
賞味期間:180日
保存方法:直接日光や高温多湿を避けて保存。