1. Home
  2. スポーツ
  3. ドコモタワーがキャンドルに

ドコモタワーがキャンドルに

東京・新宿駅の南側に、ひときわ目を引く高層ビルがあるのをご存知の方も多いでしょう。エンパイアステートビルを思わせるデザインのビルは、訪れた人に必ず「あのビル何?」と思わせます。

通称「ドコモタワー」と呼ばれる「NTTドコモ代々木ビル」(以下、代々木ビル)なのですが、そのビルがキャンドルになります。

YOYOGI CANDLE 2020実行委員会(以下、実行委員会)が、2020年3月26日(木) ~ 3月28日(土)の3日間、代々木ビルで東京2020参画プログラムの公認プログラム「YOYOGI CANDLE 2020」を開催します。

このイベントは、代々木ビルをキャンドルに見立てたプロジェクションマッピングです。高さ240mの代々木ビルの北面に、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、東京2020大会)を盛り上げるスペシャルムービーや、スマホから投稿できる東京2020大会応援メッセージ(YOYOGI NIGHT MESSAGE)が投影されます。

投影イメージ

また、東京2020大会に関連したコンテンツのほか、行政や地元町内会からのメッセージや、まちを訪れた人に役立つインフォメーションなど、まちの活性化などに関する映像も投影されます。東京2020大会期間中に代々木ビルを巨大サイネージとして活用することも目指して運営が行なわれます。

2017年の「YOYOGI CANDLE 2020」発足より、プロジェクションマッピングは今回で3回目の開催となります。東京2020大会を盛り上げる3日間限定のプロジェクションマッピングをお楽しみに。

※東京2020大会期間中の実施は、構想中の計画となります。

YOYOGI CANDLE 2020

実施概要
日時:2020年3月26日(木) ~3月28日(土) 午後7時~午後11時
投影場所:NTTドコモ代々木ビル(東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目24-10)北面(新宿駅南口側)
主催:YOYOGI CANDLE 2020実行委員会
共催:渋谷区
参加企業:NTTドコモ、リクルート、ビザ・ワールドワイド・ジャパン
協力:東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下、東京2020組織委員会)
後援:東京都、一般財団法人 渋谷区観光協会、一般社団法人 渋谷未来デザイン、
日本オリンピック委員会、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会

■プロジェクションマッピング 投影内容

1.東京2020大会演出ムービー
東京2020大会を盛り上げる演出ムービーを投影。テーマは「過去から未来へ、より高みへと、繋ぐ。~スポーツは、世界と未来を変えてきた~」です。音声は特設サイトにアクセスいただいたユーザーのスマートフォンからリアルタイムで流れ、迫力ある演出を楽しめます。

東京2020大会演出ムービーイメージ
東京2020大会演出ムービーイメージ

2.YOYOGI NIGHT MESSAGE(応援メッセージ投稿コンテンツ)
WEB上で投稿した東京2020大会を応援するメッセージが代々木ビルに投影される、視聴者参加型コンテンツ。特設サイトにアクセスし、スマートフォンを代々木ビルにかざすと、代々木ビルの周りにもメッセージが表示され、まち全体をメッセージで彩ります。数分間に一度、特別な演出も行なわれます。

YOYOGI NIGHT MESSAGEイメージ
YOYOGI NIGHT MESSAGEイメージ

特設サイト

■その他コンテンツ
行政・まちからのメッセージ
渋谷区や警視庁・原宿警察署、東京2020組織委員会、地元町内会である千駄ヶ谷まちづくり協議会からのメッセージが投影され、まちの安全、まちの価値向上に寄与します。

インフォメーション
天気情報や東京2020大会関連情報など、視聴者に役立つインフォメーションを投影します。