1. Home
  2. スポーツ
  3. NBA選手16名がビデオゲームで直接対決する「NBA 2K プレイヤーズ トーナメント」開催

NBA選手16名がビデオゲームで直接対決する「NBA 2K プレイヤーズ トーナメント」開催

haizon-stock.adobe.com

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)とNBPA(ナショナル・バスケットボール・プレイヤーズ・アソシエーション)は、現役NBA選手16名がビデオゲーム「NBA 2K20」上で対決する「NBA 2K プレイヤーズ トーナメント」の開催を発表しました。

ワシントン・ウィザーズの八村塁選手をはじめ、ブルックリン・ネッツのケビン・デュラント選手、アトランタ・ホークスのトレイ・ヤング選手を含む現役NBA選手が、4月3日(米国時間)よりESPNおよびESPN2にて放送されるXbox Oneを使用して行なわれる選手限定の勝ち抜きトーナメントに出場します。

優勝者には、究極の「NBA 2K20」チャンピオンの称号が与えられます。優勝者はさらに、新型コロナウイルスによる被害救済活動支援のために、2K、NBA、NBPAから贈られる10万ドルの寄付先となるチャリティー団体を決定することができます。

NBA 2Kのレーティングとキャリア年数によって決定された選手のシードを基準に、選手たちは「NBA 2K20」でオンライン上の直接対決を繰り広げます。トーナメント開始前に、各プレイヤーは現NBAチームの中から8つのチーム(それぞれ使用できる回数は1回)を選びます。同じチーム同士の対戦になった場合は、アウェイチームが優先的に選択したチームを使用できます。最初の2ラウンドは勝ち抜き戦で、準決勝と決勝は3試合の2勝先取で行なわれます。

選手シード順位:
1. ケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ|96)
2. トレイ・ヤング(アトランタ・ホークス|90)
3. ハッサン・ホワイトサイド(ポートランド・トレイルブレイザーズ|87)
4. ドノバン・ミッチェル(ユタ・ジャズ|87)
5. デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ|86)
6. アンドレ・ドラモンド(クリーブランド・キャバリアーズ|85)
7. ザック・ラビーン(シカゴ・ブルズ|85)
8. モントレズ・ハレル(ロサンゼルス・クリッパーズ|85)
9. ドマンタス・サボニス(インディアナ・ペイサーズ|85)
10. ディアンドレ・エイトン(フェニックス・サンズ|85)
11. デマーカス・カズンズ(81)
12. マイケル・ポーターJr.(デンバー・ナゲッツ|81)
13. 八村塁(ワシントン・ウィザーズ|79)
14. パトリック・ベバリー(ロサンゼルス・クリッパーズ|78)
15. ハリソン・バーンズ(サクラメント・キングス|78)
16. デリック・ジョーンズJr.(マイアミ・ヒート|78)

デリック・ジョーンズJr.選手とケビン・デュラント選手の対決では、デリック・ジョーンズJr.選手は、ボストン・セルティックス、ブルックリン・ネッツ、ダラス・マーベリックス、ロサンゼルス・クリッパーズ、ロサンゼルス・レイカーズ、マイアミ・ヒート、ミルウォーキー・バックス、フィラデルフィア・セブンティシクサーズの中からチームを選択し、ケビン・デュラント選手は、ブルックリン・ネッツ、シカゴ・ブルズ、ダラス・マーベリックス、ゴールデンステート・ウォリアーズ、ヒューストン・ロケッツ、ロサンゼルス・クリッパーズ、オクラホマシティ・サンダー、ユタ・ジャズの中からチームを選択します。

『NBA 2K20』の詳細は、公式サイトFacebookTwitterInstagramYouTubeをご覧ください。