1. Home
  2. キッズ
  3. 学校では教えてくれない「かけっこ」「なわとび」「さかあがり」のコツ

学校では教えてくれない「かけっこ」「なわとび」「さかあがり」のコツ

外遊びの機会が減ってしまった今、幼児のうちにママが子どもをその気にさせることも大切。主婦の友社より発売となった「学校では教えてくれない、かけっこ、なわとび、さかあがりのコツ」を教えてくれる本が、はやくも子どもを持つママに人気を博しています。

1週間でひととおりの動きができるように考えられたトレーンングメニューなので、親子で楽しく取り組めます。

かけっこが速くなるには、めざすフォームを確認しよう!

7日間でがんばるプログラムを掲載

初日は遊びながら走る力をつけよう!

ゴムジャンプは”つま先で地面をける”感覚をつかむ遊び。ドタドタ走りにならないように、地面からすぐ足の裏をはなすための練習として効果的です。

2日目は足の筋力をつけるもも上げトレーニング!

もも上げは股関節やももの筋肉をきたえるのに効果的。最初はママが手をそえて高さを教えて。

3~7日目までプログラムを進めれば、運動会で大活躍できるようになるかも。

さかあがりもかけっこと同様に1日ずつプログラムを進める

3~4日目には「足を鉄棒の向こうに運ぶ」をマスターしよう。

なわとびは7日間で10回とびをめざすプログラム

3日目には肩まわしをマスターしよう。

1~ 4をていねいにくり返して。なわをまわすことに必死だと前かがみな姿勢になりがち。「背が高いままで!」とママは声かけを。

監修者プロフィール
野村朋子
こども体育教育専門家。ナチュラルキッズスマイル主宰。1977年福岡県生まれ。指導歴20年。福岡教育大学在学中より、総合学習ゲストティーチャーとして福岡県内の小学校で授業を行なうほか、情報教育の一環として小学校運動会でのダンス振付・組体操指導も手掛ける。25歳で上京。「子どもたちにこころと体の大切さを教えたい」という体育家庭教師リーディングカンパニー・スポーティーワンの理念に共感し、取締役ゼネラルマネージャーに就任。

【書誌情報

タイトル:かけっこがグンッと速くなる! なわとびがピョンッと跳べる! さかあがりがクルッとできる! おうちで1週間レッスン
監修:野村朋子
定価:本体1300円+税
仕様:B5・128ページ
発売日:2020年4月30日(木)
ISBN: 978-4-07-443128-1
Amazonで購入