1. Home
  2. movie
  3. 【はじめてのコンディショニング #12】ドッグ&キャット 〜体幹部の柔軟性を高める〜

【はじめてのコンディショニング #12】ドッグ&キャット 〜体幹部の柔軟性を高める〜

第12回目は「ドッグ&キャット」をご紹介します。

このエクササイズでは脊柱と股関節を動かします。一箇所に負担をかけ過ぎないためにも、それぞれの関節や筋肉が連動して動くように取り組んでみましょう。

肩こりや腰痛、姿勢が気になる方におすすめのエクササイズです。

■ドッグ&キャット ~体幹部の柔軟性を高める~

【動作】

①四つん這いになり、肩の真下に肘・手首、股関節の真下に膝を置く。体幹部は床と平行に保つ。
②息を吸いながら骨盤を前傾させ、腰・背中・首の順番でゆっくり反らせていく。3秒キープ。(脊柱の伸展)
③息を吐きながら骨盤を後傾させ、腰・背中・首の順番でゆっくり丸めていく。3秒キープ。(脊柱の屈曲)
④繰り返し行なう。
5回

【効果】
脊柱全体をしなやかに動かすことで骨の位置が整い、肩や腰への負担を軽減することができます。姿勢が改善することで硬くなった筋肉も動くようになり、基礎代謝を向上させます。

【実施上の注意点】
・脊柱を反らせる際は、腰だけが過度に反り過ぎないように、胸を開き背中の反りも意識する。
・脊柱を丸める際は、腰にカーブができるように、骨盤を立てる意識で行なう。
・反動をつけずゆっくりと丁寧に行ないます。

指導=黒木博幸
協力=一般社団法人 Educate Movement Institute

黒木博幸(くろぎ・ひろゆき)
1985年⽣まれ。宮崎県出⾝。福岡医健専⾨学校卒業。専⾨学校卒業後、整⾻院で体のコンディションを整える⼿技を学び、2008 年より本格的にフリーのトレーナーとして活動をスタート。様々なトレーニング⽅法や理論を学ぶなかで、ピラティス、ヨガのボディワークに興味を持ち、ニーズに合わせたプログラム指導を提供する。現在、一般の方からアスリート、アーティストに対しての体づくりをサポートしている。NSCA-CPT(NSCA 認定パーソナルトレーナー)、Core Performance Yoga CPY® /Athlete Pilates AP™アドバンストレーナー(⼀般社団法⼈Educate Movement Institute 認定)、1ッ星栄養コンシェルジュ®(⼀般社団法⼈ ⽇本栄養コンシェルジュ協会)、ViPR 認定インストラクター。