1. Home
  2. スポーツ
  3. 「戦闘食糧 飯缶(めしかん)」とは?

「戦闘食糧 飯缶(めしかん)」とは?

非常用保存食として、またアウトドアや普段の食卓でも手軽に美味しい食事が楽しめる、ご飯の缶詰が発売されました。

その名も「戦闘食糧 飯缶」(めしかん)。

飯缶とは、常温ですぐに食べることができるご飯の缶詰。常温保存でき、携帯性に優れることから“ミリメシ”を意識したデザインを採用しています。いざという時に手軽に美味しい食事が楽しめる新商品です。

ラインナップは、豚角煮丼、チキンドライカレー、ガーリック焼き鶏丼の3種類。ゴロっとお肉の入ったご飯の缶詰は、非常用保存食として備蓄用にはもちろん、アウトドア、丼ぶりやオムライスなどのアレンジを加えて日々の食事と、さまざまなシーンで楽しめます。

これからの季節、屋外でのスポーツにも活用できそうですね。

 

【豚角煮丼】

長崎伝統しっぽく料理のレシピを使った豚角煮。とろとろに煮込んだ三枚肉と、うま味あふれる煮汁で九州産ヒノヒカリ米を炊き上げた豚角煮ごはんの缶詰。

 

【チキンドライカレー】

香ばしく直火いた国産鶏肉を、ビーフエキス入りカレールーで仕上げ。コクのあるカレーで九州産ヒノヒカリ米を炊き上げたドライカレーの缶詰。別の容器を移し、レンジで温めるとより一層おいしく。

 

【ガーリック焼き鶏丼】

香ばしく直火で焼いた国産鶏肉と、ガーリックを効かせた醤油ダレを九州産ヒノヒカリ米と一緒に炊き上げたガーリック味の焼鳥ごはん缶詰。

 

■商品内容

戦闘食糧 飯缶 6缶セット
価格:2,980円(送料込/税込)
<豚角煮丼(165g)×2缶、チキンドライカレー(165g)×2缶 ガーリック焼き鳥丼(165g)×2缶>
■オンラインストア