1. Home
  2. フード
  3. 現代社会のお悩み解決成分“CBD(カンナビジオール)”とは?世界が注目するリラックス効果が期待できる成分を使ったCBD製品を発売中

現代社会のお悩み解決成分“CBD(カンナビジオール)”とは?世界が注目するリラックス効果が期待できる成分を使ったCBD製品を発売中

CBD(カンナビジオール)という成分を聞いたことがあるだろうか?成熟した麻の種子及び茎に含まれている有効成分の一つであり、健康や美容に期待されるとのこと。WHO(世界保健機構)もその医療的有効性を認めており、さまざまな悩みを救える“自然の恵み”ともいえる成分だ。
このCBDを使った製品が現在、健康や美容商品として世界中で販売数を伸ばしており、日本でも徐々に注目を集め始めている。海外のCBD製品が多い中、国内製造にこだわっているCBDブランドの一つであるGreeus(グリース)で商品を担当している栗林真理さん(株式会社DropStone)に話を伺った。

「日本初のディスペンサリーショップとして都内の店舗をオープンして3年。お客様と対面で悩みを聞きながらお客様に合わせたCBD製品を提案し続ける上で豊富な知識と圧倒的な情報量を蓄積してきました。この当社の強みを結集した自社ブランドを立ち上げ、日本製のCBD製品を販売しています」

そう話す栗林さん。Greeusには、『麻(Green)の力で私達(us)の明日を輝かす』という想いが込められており、生活に身近で人々に寄り添うCBDブランドであることを目指しているとのこと。日本のCBDブランドのパイオニアとして、品質にも価格にもこだわり、その一つの答えとして「スイス原産のヘンプを使用したメイド・イン・ジャパン」の商品を販売している。

CBDとは、産業用ヘンプの茎または種子に含まれる有効成分の一つであり、心身のリラックス、不安や心配・ストレスの緩和、不眠、慢性痛の解消、うつ防止など心身のバランスをサポートしてくれる健康効果をもつといわれている。2022年には220億ドルに達すると予測されるなど、その効果には世界から注目を集めている。

プロゴルファーのタイガー・ウッズ選手がプレー中にCBDガムを摂取するなど、徐々にその名は広まりつつあるだろう。ただし、日本においてはやはり“大麻草”と聞くと危険なイメージを持つ人が多いのではないか。その点に関して栗林さんは、全くの誤解であると説明する。

「大麻草には“ヘンプ”と“マリファナ”があり、同じアサ科アサ属の植物ですが、品種改良によって化合物の割合が異なっているため違う植物なのです。例えば同じマメ科でも大豆とナッツが違うように分類は同じでも別ものになります」

ヘンプに含まれる化学成分には130種類以上あり、その中の主な成分としてCBDとTHC(テトラヒドロカンナビノール)があるが、このTHCが多くの人が想像する、幻覚作用や多幸感をもたらし依存性があるといわれる成分。日本の法律においては、THCの含有量が規定を超えるものの取り扱いは禁止されており、もちろんGreeusが販売する商品はその規定を満たしているものだ。

「私たちが取り扱っているヘンプは雄大な自然が広がるスイスが原産地です。スイスまで現地視察に出向いたり、スイスで成分分析を行い、日本でも入荷の際に検査され、その後も製造前後で成分分析を行っています。大切なお客様の口に入るものだからこそ、どんな小さな不安でも解消していきたいと考え、行動しています」

上述したように、CBDにはリラックス効果があり、THCが気持ちをハイにしてしまうならCBDはフラット、ニュートラルになるよう調整サポートをしてくれるようなもの。このCBDの摂取方法としては、舌下方式(舌から吸収する)、気化方式(気化させて吸引する)、経口方式(食品に添加して食べる)、経皮方式(肌に塗り込む)の4つの方法があり、さまざまな形で摂取可能なため食品からコスメまで色々なCBD製品が実店舗(VapeMania)やオンライン(Greeus、VapeMania、CBDMANiA)で販売されている。

「CBD製品で一般的なものは、舌に垂らして摂取するオイルやベイプで吸うタイプです。最近人気急上昇なものはCBDグミですね。人前でベイプを吸ったり、オイルを舌に垂らすのは見た目や習慣がないぶん受け入れにくい方もいるので、気軽にどこでも食べられる形が好まれています」

一般的な健康食品のように胃で吸収するのみならず、肌に直接塗るCBDの美容液への注目も高まっているという。SNS上でCBDセラムの使用前後の写真が投稿され、大きな反響があった。また、トレーニング後のケアやリラックスに期待できるCBDプロテインも同社では発売されており、こちらもトレーニーの間で人気を集めている。

以前に別記事で紹介したように、就寝前には交換神経が活発な状態から、副交感神経優位な状態へもっていくことで、良い眠りにつながる。「ぜひトレーニング後や寝る前にCBDプロテインを飲んでいただき、しっかり身体を休め、翌朝のすっきりした目覚めにつなげてもらいたい」とのことだ。

「また就寝前はもちろん、朝のスイッチを入れる時に摂ってもらうのも良いと思います。生活リズムが崩れやすい人、ストレスを溜めやすい人、不安を抱えやすい人などにも、スイッチオン・オフを切り替えるものとして、ぜひ摂ってもらいたいですね」

CBDに関する研究は現在も進められている新しい成分ではあるものの、多くの人がその効果に喜びの声を上げているように、心と身体を整える成分として今後さらなる注目の高まりが予想されるCBD。コロナ渦で多くの人の心や体がむしばまれつつある昨今だからこそ、今後の発展に期待したい。

取材・文/木村雄大

<商品ラインナップ>

■CBDプロテイン

日本初CBDのオール植物性プロテイン。栄養バランスとリラックス、エイジングケアにも働きかけるなど一石三鳥の嬉しい設計!

CBD含有量:140mg
価格:2,480円(税込)

■CBDソフトカプセル

オール植物性の腸で溶けるサプリメント。集中力UPや睡眠サポートに◎。有機の麻の実オイルで不足しがちなミネラルも補う!

CBD含有量:150mg/30粒入 600mg/120粒入
価格:30粒入/2,980円(税込) 120粒入/9,800円(税込)

■CBDセラム

オイルなのにさらっと馴染み、保湿もエイジングケア※も目指せる美容液。ジャスミンの香りに癒されながら、肌がふっくらもちっとした感触が実感できる。

CBD含有量:500mg
価格:30ml/9,8000円(税込)

<商品の購入について>

商品の詳細情報・購入は、Greeusホームページ(https://greeus.jp/)をご確認ください。

疲労回復の専門家・福田英宏先生の「しっかり休めていますか?」