1. Home
  2. チャレンジ
  3. 高タンパクのプロテイン麺を実際に食べてみた

高タンパクのプロテイン麺を実際に食べてみた

プロテインバーやプロテインカレーなど、近年タンパク質含有をうたった加工食品が多く登場しています。人々の健康志向の高まりによって、タンパク質の重要性が見直されているのかもしれません。

何か他にも無いかと探していると、なんと「プロテイン麺」なるものを発見。
その名もBe LEGEND PROTEIN STRONG MEN(ビーレジェンド プロテイン ストロング メン)。バラエティ豊かなプロテインでおなじみのBE LEGENDから発売されている商品で、100gあたり23.2gのタンパク質を含んでいます。通常のスパゲティ100gでタンパク質含有量13g程度なので、かなり高い数値であることがわかります。

スペックはこちら(100g当たり)。
エネルギー361kcal、タンパク質23.2g、脂質3.6g、炭水化物60.4g、糖質57.5g、食物繊維2.9g、食塩相当量0.9g。

裏面には成分表記と合わせて調理メニューの記載が。
ラーメンにしようか、スパゲティにしようか。少し迷いましたが、今回はスパゲティとしていただくことにしました。レシピに忠実に、ナポリタンを作ってみます。

手頃な材料で素早く作れそうな予感。
ちなみに麺の色は通常のパスタより茶色味がかっており、ベビースターラーメンのような感じでした。

沸騰したお湯で4~5分茹でます。

炒めておいた具材と混ぜ合わせて完成。調理時間20分ほどでできてしまいました。

実際に食べてみると……。美味しい! 食べ応えがあり、食が進みます。
えんどう豆・お米由来の植物性タンパク質を用いているためか、ほんのり豆のような匂いを感じる気がしました。口の中で溶け出して粉に戻るような感覚があり、独特の食感がします。スパゲティにそのままタンパク質が含まれたという感覚ではなく、別の食べ物だと思って食べるといいかもしれません。
麺料理1品で十分なタンパク質が得られるので、個人的にはおすすめです。

 

商品詳細はこちら