1. Home
  2. トピックス
  3. 高純度ホエイタンパク(WPI)使用のプロテインが新発売

高純度ホエイタンパク(WPI)使用のプロテインが新発売

プロテインと一口にいっても種類は様々。

そんな中、皆さん聞き馴染みがあるのが、「ホエイプロテイン」なのではないでしょうか。

そもそもホエイとは、牛乳に含まれるタンパク質の一種。ヨーグルトの上澄みにできる液体を想像するとわかりやすいかもしれません。このホエイに含まれるタンパク質こそが、ホエイプロテインなのです。体内への吸収速度が早いのが特徴で、トレーニングで強い体を作りたい人に適しています。

そんなホエイプロテインの中でも、タンパク質の純度が90%前後であるWPI(ホエイプロテインアイソテート)を使用した新商品を見つけました。

4/15より発売されているプロテイン「CLEVER(クレバー)」は、WPIを100%配合。純度が増すことで吸収スピードが上がり、タンパク質の効率的な摂取が可能となっています。商品展開は用途別に「マッスル」、「ウエイトダウン」、「バータイプ」の3種類で、目的に応じて使い分けることができます。

 

商品スペックの一部は下記にて。

クレバー マッスルプロテイン

左から、「ミックスベリー」「チョコレート」

美しい筋肉をつくるためのプロテイン。
1袋900g、5940円(税込み)。
1回30gあたり、エネルギー109kcal、タンパク質24.4g、脂質0.48g配合。

 

クレバー ウエイトダウン

左から「ミックスベリー」「チョコレート」

1食を置き換え、減量するためのプロテイン。

1袋315g、2484円(税込み)。
1回30gあたり、エネルギー148g、タンパク質20g、脂質1.84g配合。

 

クレバー プロテインバー

上から、「ビターチョコレート」「ミルクチョコレート」

WPI(5g)と大豆プロテイン(10g)を配合したプロテインバー。
1本194円(税込み)。1本(標準39.7g)あたり、エネルギー206kcal、タンパク質15.0g、脂質11.9g配合。

 

トレーニングに欠かせないからこそ、プロテイン選びにはこだわりたいところ。
タンパク質の種類にも目を向けると、新たな出会いが広がるかもしれません。

 

商品詳細はこちら