1. Home
  2. 格闘技
  3. 【渡辺華奈のデートするならジムがいい 第18回】好きな筋肉は前腕です

【渡辺華奈のデートするならジムがいい 第18回】好きな筋肉は前腕です

前回に引き続き、今回も読者の方からの質問に答えていきたいと思います。いただいた質問はこちらです。

Q. 自分の身体のなかで好きな筋肉を教えてください。

マニアックな質問ですね。自分はハムストリングが結構発達しているのですが、好きな筋肉はハムストリングではありません。トレーニングをしている人なら、腕が太かったり、脚が太かったりという人はたくさんいると思います。そうした鍛えやすい、筋肉が発達しやすい部位よりも、自分は鍛えにくい部位の筋肉が発達していたら嬉しいなと思います。

だから好きなのは僧帽筋、広背筋、前腕……。鍛えられた前腕を見たりすると、「うわぁ~すごいな」ってなりますね。

自分はずっと柔道をやってきたので、前腕の筋肉には結構惹かれますね。前腕はとくにトレーニングをしなくても、実戦で鍛えられていたと思います。柔道に限らず、格闘技は寝技の攻防などでつかむ力を使うことが非常に多いので、普段の練習をしているだけで前腕が鍛えられます。発達した前腕は格闘家ならではの筋肉なのかもしれません。柔道は試合が終わった後は前腕がパンパンになりますからね。

このように前腕は実戦のなかで鍛えてきたものですが、敢えて鍛えるとするなら、リストカールや懸垂、他にはギアをつけないでトレーニングすることも、前腕の強化につながるかなと思います。

他の選手の筋肉で好きなのは……堀口恭司選手のお尻の筋肉です。これはもう本当にすごいです。シリコンでも入っているのではないかというくらい、“バイン!”っていう感じで。わかりますか? お尻が“バイン!”って感じです。

自分はお尻がそんなに大きくないので大きくしたいと思っています。ただ、トレーニングをしていても、なかなか男性のようなぷくっとしたお尻にはならないんです。やはり男性と女性は筋肉のつき方が全然違うので男性のお尻に憧れますね。

男性と女性は筋量の違いもあるし、丸みというか“バイン!”みたいな感じが男性にはあるんです。やっぱりその筋肉が瞬発力とか関係してるのかなと思います。バン!という踏み込みの早さとか、そういう部分で女性はかなり劣るので、スピードを生み出せる筋力がほしいです。男性のほうがそういう身体能力も高いし、体の作りが違うんだなと思うと、無茶苦茶羨ましいなって思います。

とにかく堀口選手のお尻はすごいので、試合を観るときは注目してみてください。思い切り踏み込んだ打撃の瞬発力は、あの“バイン!”というお尻が生み出しているんだと思います。

 

読者の皆様からの渡辺華奈選手への質問も募集中です。
質問はこちらから


渡辺華奈(わたなべ・かな)
1988年8月21日、東京都出身。7歳から柔道を始め、高校ではインターハイ2位、アジアジュニア優勝などの実績を残し、東海大進学後、1年時に全日本ジュニア優勝を飾る。卒業後、JR東日本へ入社し、オリンピックを目指して競技を続けた。2017年に同社を退社し、格闘家に転身。同年12月3日にデビューを勝利で飾ると29日にはRIZIN初参戦で実力者杉山しずかに勝利。MMAデビューから無敗の快進撃を続けている。所属はFIGHTER’S FLOW