1. Home
  2. movie
  3. 足裏を鍛えて「美脚の土台」を作ろう!

足裏を鍛えて「美脚の土台」を作ろう!

皆さんこんにちは! 今月は、ピラティストレーナーのAzusaが担当いたします

7月のテーマは「美脚を手に入れよう!」です。

 

皆さんは、美脚と聞いてどんな脚を想像しますか?

外人のような細くて長い脚を想像した人も多いと思いますが、私が思う美脚とはメリハリのある脚です。

具体的に言うと、男性は直線的であるのに対して女性は流線的。つまり、柔らかそうな太ももや引き締まった足首!

 

美脚への第一歩としては、まずは足裏の筋肉を使う事です。

足裏は人間の土台となるため、土台がしっかりしていないと美脚どころかウエストのくびれも猫背も改善しません。全身はもれなく繋がっているのです。

 

そこで今週は、足裏の筋肉を使うエクササイズをご紹介したいと思います。

脚にコンプレックスがある人も多いと思いますが、自分に合ったメリハリあるモテ脚を作っていきましょう!

 

 

【エクササイズのポイント】

 

 

▪親指と残りの4本の指をできるだけ離して行なう。

 

▪足指が動かない方は手でサポートしてあげる。

 

 

【エクササイズのペース】

10回×2セットを目標に可能であれば回数を増やしていきましょう。

 

【今週のAzusaのワンポイント筋肉】

・内在筋

内在筋とは筋肉の名前ではありませんが、土踏まずを形成するのに必須である足裏の筋肉の総称です。

足指を色んな方向に動かすことで、無数にある足裏の筋肉が働き、土踏まずが形成されていきます。時間がある時は一日に何度でも動かすと良いでしょう。

 

このコーナーが始まって3ヵ月が経ちましたが、気付けば夏真っ盛り。

理想の身体に近づくように今月も頑張っていきましょう!

 

指導=成田亜寿沙

協力=株式会社E.M.I.


成田 亜寿沙(なりた・あずさ)
大阪府立登美丘高等学校出身。高校卒業後、ダンスの専門学校に通い、ユニバーサルスタジオジャパンのオープニングダンサーとして1年間勤務。その後上京し、コロッケコンサート全国ツアーや、有名歌手のバックダンサーとして全国各地に巡業。セカンドキャリアとしてピラティスの資格を取得し、ピラティスの魅力に引き込まれていく。正しく息をすれば、身体が変わり、思考が変わり、心が変わり、幸せになる。「息するカラダ」というビジョンのもと、ピラティス・ヨガのメソッドで身体機能を整える。
【所有資格】
Basiピラティス Comprehensive
Basi認定 産前産後マタニティピラティス
E.M.I認定  Core Power Yoga CPY®
E.M.I認定 Athlete Pilates
Body Code System in Italy認定 Master Stretch
日本ピラティスアカデミー認定 Stretch-eze
栄養コンシェルジュ 2つ星コース認定