1. Home
  2. マッスル
  3. 夏のオススメ家トレグッズはこれ!?【佐久間編集長コラム「週刊VITUP!」第172回】

夏のオススメ家トレグッズはこれ!?【佐久間編集長コラム「週刊VITUP!」第172回】

VITUP!読者の皆様、こんにちは。日曜日のひととき、いかがお過ごしでしょうか?

 

夏になると薄着になります。ボディラインが目立つようになり、周囲からも「筋トレしなきゃ」「痩せたい」……というような声を聞くように季節です。筋肉をつけたい&痩せたいならジムに行け!と言いたいところですが、金銭的な事情があったり、コロナのこともあったり、事情があって行けない人もいると思います。そこで今回は、私が家トレ用の器具を探していて、「これいいな」と思ったものを紹介したいと思います。

 

まず最初に紹介するのは「ダンベル バーベル 腕立て伏せ AOKEOU【最新進化特許版・3in1】」です。

 

名前が長いですが、その名の通り、これ一つでダンベル、バーベル、腕立て伏せ台と1個で3役こなす優れもの。ダンベル、バーベルは可変式で、10㎏~40㎏が10㎏単位で選べて、重量によって金額が違います。最安値はダンベル10㎏(5㎏×2セット)の3,999円。重量が増えると少しずつ値段が上がっていって、ダンベル40㎏(20㎏×2セット)は9,999円。力量やお値段で自分に合った重量をチョイスできて、活用法も多いのでオススメの一品です。黄色と黒の天龍源一郎カラーで、やる気に火をつける配色になっているところもポイントでしょう。

 

続いてはこちら。「PROIRON【新進化版限定】トレーニングチューブ14点セット 強度別5本ゴム」

こちらは色別で強度が違うチューブが5本セットになって1,999円と大変お買い得。14点セットってなんだ?と思って調べてみると、チューブをつかむためのハンドル、ドアに引っ掛けるドアバックル、脚につける用のフットループなどの補助器具もついているのです。強度の違うチューブでいろいろな鍛え方ができるので、家トレにはもってこいと言えるでしょう。

 

3つ目の器具はこちら。懸垂マシンです。

 

サイズが大きいため、家のスペースによっては購入しづらいかもしれません。ただ、これがあればかなり充実したトレーニングができそうです。

まず「懸垂マシン」の名の通り、懸垂はやりたい放題。写真を見てわかるように、ディッピング用のグリップもついているので、ディッピングもやりたい放題です。また、逆向きにバーにぶら下がると、背もたれがついていて、レッグレイズで腹筋も鍛えたい放題。足元はプッシュアップバーになっていて、プッシュアップもやりたい放題。自重トレーニングはこれ一台でやり放題。最高じゃないですか。ちなみにお値段は9,980円とお求めやすい価格です。部屋のスペース問題さえクリアになれば、一家に一台あってもよいのではないでしょうか。

 

最後はお腹の引き締めをしたいという方にオススメのこちら。「Eono腹筋ローラー」です。

 

いわゆる腹筋用のアブローラーですが、ちょっと一般的なものとは見た目が違いますよね。四輪タイプなので通常のアブローラーよりも安定感があって、腹筋が弱い方でもやりやすいというわけです。四輪で車みたいな見た目にもそそられるものがあります。お値段は1,999円。ヒザつきから始めたい人用に保護マットもついています。お腹の引き締めに強い味方となってくれることでしょう。

 

以上、最近気になっていたトレーニング器具の紹介でした。昔は家庭用のトレーニング器具といえば、鉄アレイやエキスパンダー、ぶら下がり健康器……みたいな感じでしたが、今は本当にたくさんのトレーニング器具があります。いろいろ調べてみると欲しいものが見つかると思うので、ぜひ家庭でもトレーニングをして、引き締まった夏ボディを手に入れましょう。

佐久間一彦(さくま・かずひこ)
1975年8月27日、神奈川県出身。学生時代はレスリング選手として活躍し、高校日本代表選出、全日本大学選手権準優勝などの実績を残す。青山学院大学卒業後、ベースボール・マガジン社に入社。2007年~2010年まで「週刊プロレス」の編集長を務める。2010年にライトハウスに入社。スポーツジャーナリストとして数多くのプロスポーツ選手、オリンピアン、パラリンピアンの取材を手がける。