1. Home
  2. フード
  3. 夏バテ撃破に効果あり? 「大戸屋のキムチ鍋」の秘密に迫る

夏バテ撃破に効果あり? 「大戸屋のキムチ鍋」の秘密に迫る

VITUP! 読者の皆様、こんにちは。編集部員の森本です。
すっかり梅雨が明け、太陽が顔を出す季節になってきました。

昼間の暑さだけでなく、エアコンによる冷えや朝晩の寒暖差……。
気候の変化で、疲労がたまっているという人も多いのではないでしょうか。

かくいう私も最近疲れを感じたのですが、実はある食事を食べたとき「身体が元気になる」感覚を感じることができました。

そんな夏バテに嬉しいメニューがこちら!

大戸屋の「辛旨豚キムチ鍋定食」

定食でおなじみ大戸屋の、「辛旨豚キムチ鍋定食」です。
こんな暑いのに鍋? と思うかもしれませんが、このキムチ鍋がとにかく美味しいんです。

味はもちろんですが、何より嬉しかったのが「疲労感が和らいでいる」という感覚。気になって色々調べてみると、キムチ鍋には健康に良い点が盛りだくさんでした。

キムチに含まれるカプサイシンには抵抗力を高め、血流を良くして身体を温める効果あり。さらに乳酸菌も入っているので腸内環境を改善し、身体を基盤から整えることができます。その他にも、豚肉は疲労回復効果のあるビタミンB群を含んでいますし、ニラにはビタミンB群の働きを助けるアリシンが豊富。さらに白菜、きのこ類、豆腐など豊富な具材を摂ることができる、まさに栄養たっぷりの食事なのです。

(C)norikko-stock.adobe.com

鍋は野菜を豊富に摂ることができますし、水に溶けだしやすい野菜の栄養素もスープとして逃さず摂取できるため、栄養面でも理にかなっているとのこと。
栄養もたっぷりで、それぞれの具材の相性も抜群。やはりキムチ鍋で疲れが取れたのは、気のせいではなかった!

しかしここで、ふと不思議に思います。
過去にも家で作れる鍋の素などでキムチ鍋を食べる機会はあったものの、大戸屋のキムチ鍋は美味しさや疲労回復感の面で高い効果を実感しました。なぜか、疲れているときにまた食べたいと思えるメニューだったのです。

「これは何か企業独自の秘密があるのでは?」と疑問に思ったため、株式会社大戸屋 商品マーケティング本部 国分由貴子様にお話を伺うことにしました。健康的で美味しい食事を提供することを使命としている大戸屋では、やはりメニュー開発にこだわりがあるそうです。

――「辛旨豚キムチ鍋定食」を食べたところ、疲労回復効果を感じることができました。このメニューを開発するうえで、栄養面や味でこだわったことはありますか?

「辛旨豚キムチ鍋定食をお召し上がりいただき、ありがとうございました。弊社のメニュー開発では、『食材が“無添加”(大戸屋基準を設定)であること』と『栄養バランスの良さ』を大事にしています。そのため当メニューにおいても、この2点を意識して開発にあたりました。

 無添加のキムチは市場に少なかったのですが、時間をかけて納得のいくキムチを選定。キムチと豚肉の相性は抜群で、それぞれの旨味を合わせることで甘みが増すのです。さらに、厚生労働省が推奨している1日に必要な野菜量の半分が摂れるよう、野菜はたっぷり160gを使用するようにしています。

 味付けの面では、和風出汁とオリジナルコチュジャンベースを合わせたタレを使用。さっぱりしながらもコクのある味に仕上げました。また、大戸屋こだわりの土鍋で提供しているので保温性が高く、最後まで熱々で食べられるようになっています。スタミナ感のあるメニューとして、冬のみでなく夏でも人気のメニューです」

健康への効果が満載のキムチ鍋。中でも大戸屋の「辛旨豚キムチ鍋定食」は、無添加かつ野菜たっぷりの身体に嬉しいメニューに仕上がっていました。「キムチ鍋って汗かくから疲れとれるのかな」と最初は思っていましたが、日常の気づきから栄養のことも調べてみると楽しいですね(笑)

暑さが強まり、夏バテが心配な今日この頃。回復メニューには冷たいものばかりでなく、「キムチ鍋」を是非試してみてはいかがでしょうか。

文/森本雄大