1. Home
  2. トピックス
  3. 「片足1.2キロ」のシューズでウォーキング効率がアップ?

「片足1.2キロ」のシューズでウォーキング効率がアップ?

日常的に身近な運動である「ウォーキング」。毎日行なうからこそ、少しの工夫で効率的になればうれしいですよね。

日常的に身に付けるもので、ウォーキングの効果を倍増してくれるものはないのか……。そう考えていると、ある商品を見つけました。

こちらのシューズは「マッスルトレーナー」シリーズの女性向けモデル。「マッスルトレーナーウォーキング レディースモデル」という商品です。片足1.2㎏の重量があり、履いて歩くだけで脂肪燃焼と筋力アップに一役買ってくれます。

一般的なウォーキングシューズの重量は片足200~400グラム程度ですが、このシューズは何倍もの重量があります。通常よりも重いシューズで歩くことによって、脂肪をエネルギーとして燃焼させる「赤筋」が効率よく鍛えられ、エネルギー消費効率を上げることができます。

体重、距離、歩行スピードなどの条件によって変わりますが、「マッスルトレーナーウォーキング レディースモデル」を履いて30分間歩くと、最大で300キロカロリーを消費する計算になります。

また、ソールに鉄の粒を配合することで、重量バランスと歩行時の屈曲性を両立。つま先とかかとの接地面を球状にカットすることで、従来のモデルよりもつまづきにくく、かかとの着地から蹴りだしまでがスムーズになりました。

加えてサイドにファスナーを採用することで、従来モデルよりも着脱が容易に。高めのヒールや厚手のシュータンがホールド性を向上させ、甲のベルトがかかとの浮きを防ぎます。

マッスルトレーナー ウォーキング(レディースモデル)は15,950円(税込み)で販売中。カラーはグレー×ピンクでの展開で、サイズは22.5センチから25.0センチ(0.5センチ刻み)となっています。

適度な負荷を日常に取り入れることで、健康な足腰をつくりやすくなるかもしれません。

★商品詳細、購入はこちらをチェック。