1. Home
  2. マッスル
  3. ミノワマンが語るリアル超人への道~最終回~「心の奥底にまだ闘いたいという思いがある」

ミノワマンが語るリアル超人への道~最終回~「心の奥底にまだ闘いたいという思いがある」

「50歳までに結果を出そうと思っています」

―100㎏が近づくにつれて、試合に出たいという氣持ちも上がってきましたか。

「上がってきました。最初は90㎏前後を考えていたんですけど、3ヵ月弱でどんどん増えたので100kgに到達するという自信もつきました」

―闘いたい選手など明確な目標を掲げているのでしょうか?

「まず誰と対戦したいというより、ヘビー級の中に食い込んでいきたいという氣持ちです。そして最終的にはチャンピオンですね」

―体重が増えるごとに、モチベーションも高まっているようですね。

「去年はケガもあって総合の試合をしていませんし、正直悩むところはありました。試合をするとなると家族とかまわりにも迷惑をかけてしまいますし、引退を考えたこともあります。でも心の奥底にあるんですよね、まだ闘いたいという思いが。この思いにケジメをつけるためにも、50歳までに結果を出そうと思っています」

―期待しています。では、最後にファンに向けて一言お願いします。

「100㎏になると決めたので、新しいヘビー級のミノワマンを登場させたいと思います。チャンピオンを目指して闘っていきますので、また応援してください。よろしくお願いします」

取材・文・写真/松浦俊秀
写真提供/ミノワマン

ミノワマン(みのわまん)
本名:美濃輪育久。1976年1月12日、岐阜県出身。175㎝。92㎏。フリー。戦績/117戦63勝(43S、11KO)45敗9分。パンクラス 第5回ネオブラッド・トーナメント優勝、初代BSFミドル級王者、DREAMスーパーハルクトーナメント 〜世界超人選手権〜優勝。公式twitter。YouTubeチャンネル「ミノワマン ワールド / Minowaman World