1. Home
  2. ヘルス
  3. ビキニフィットネス女王・安井友梨が愛する「おはぎ」の秘密。減量にも最適な〇つの理由とは?

ビキニフィットネス女王・安井友梨が愛する「おはぎ」の秘密。減量にも最適な〇つの理由とは?

大のおはぎ好きとして知られる安井友梨さん。テレビ番組「マツコの知らない世界」では、「年間1100個のおはぎを食べるビキニフィットネス女王」としても紹介され、話題を呼びました。

そんな安井さんが、自身のブログで減量期におはぎを食べているとの情報を発信していたのでご紹介します。

フィットネスモデルとOLの二足の草鞋で活動している安井さんが、減量期に会社に持参するのは、「太らない自家製おはぎ」3つ。おはぎは「便秘解消」、「デトックス」、「アンチエイジング」、「美肌」、「浮腫み解消」とさまざまな効果を得られるのだと言います。

3つのおはぎを食べるスケジュールも決まっています。1回目は14時のランチ時。食べても太りにくい時間帯に1つ目を食べます。2回目はトレーニング前。おはぎと馬肉ハンバーグを食べて、トレ前の栄養補給を行なっていきます。そしてトレーニング後には3回目のおはぎを摂取。その際、おはぎとMRP(※=食事と置き換えることを目的にしたプロテインのこと)を摂ることで疲労回復を狙うのだそうです。

安井さんがおはぎをつくる時のポイントは、発酵あんこ(砂糖不使用)と黒美米のみを使用すること。加えてあんこ多め、お米少なめの配合にすることでカロリーを抑えていきます。

黒美米をしっかり混ぜてモチモチにすることで満足感がアップ。きなこをまぶすなどして、おはぎの美味しさをアップさせる工夫をしています。

満足感があり、減量にうれしい効果も期待できるおはぎ。「ダイエット中だけど甘い物が食べたい」という方は、ぜひ安井さんのおはぎメソッドを試してみてはいかがでしょうか。