1. Home
  2. スポーツ
  3. ステージ上で筋トレをする骨太舞台作品『Regulation’s High!』がまもなく開幕する

ステージ上で筋トレをする骨太舞台作品『Regulation’s High!』がまもなく開幕する




総勢24名の男性キャストによる激しい演出が特徴の舞台作品『Regulation’s High!』が、11月30日(水)から12月4日 (日)にシアターサンモールにて上演される。

物語の舞台は、全国でも屈指のスポーツ特別強化校である座黒高校。オリンピックで活躍する選手を輩出する輝かしい側面とは裏腹に、座黒高校には反省房という場所があり各部活動の落ちこぼれや違反者が集められていた。

『お前たちは落ちこぼれだ!』と嫌いな先生や先輩からの厳しい言葉が飛び交う日常に、うんざりしていた主人公の速水泳児をはじめとした生徒たちは、座黒高校からの退学を目指し、看守を務める高校生を相手に戦っていく。

落ちこぼれなりに鍛えたそれぞれのスポーツ技術を活かし脱獄を試みる彼らは、はたして校則【Regulation】をブッ飛ばし、脱獄することはできるのか?

2016年に初演が上演された本作は、好評につき11月30日からカムバックをはたした。 舞台上で実際に筋トレを行い、さまざまな部活動の特性を基に俳優たちのフィジカルを最大限に活かした激しい動きの演出が大きな特徴である。

キャストは主人公・速水泳児を演じるジャニーズJr.の富岡健翔をはじめ、松本旭平、宮原奨伍、岩本晟夢、安田啓人ら総勢24名の豪華男性キャストが連なる。

演出は「!ll nut up fam!」代表の朱木雀空、主題歌「Regulation’s High!」はヒップホップクルーのIKE & rice water Groove Productionが担当し、作品を盛り上げる。

冬の寒さを吹き飛ばす男たちの熱演を間近で見たい方は、カンフェティにて発売中のチケットを手に入れよう!

作品の詳細はこちらから