1. Home
  2. マッスル
  3. 1年を締めくくるスペシャルな舞台。肉体美を追求するプロ決戦の結末は?【サマスタ】

1年を締めくくるスペシャルな舞台。肉体美を追求するプロ決戦の結末は?【サマスタ】




12/10(日)、東京・TFTホールにてSUMMER STYLE AWARD(サマスタ/SSA)『NOVICE & JAPAN PRO GRAND PRIX』が開催された。『NOVICE』は過去にサマスタでグランプリを獲得したことのない選手が出場可能な場、『JAPAN PRO GRAND PRIX』(通称プロ戦)は団体公認のプロ選手が集う最高峰の舞台だ。

1年の集大成となる今大会は冒頭のスペシャルムービーから始まり、決勝審査のフリーポーズでは各選手ごとに演出が施されるなど随所にこだわりが凝縮されていた。

プロ戦ではクラスを越えたオーバーオール審査が行なわれ、BEAUTY FITNESS MODEL(モノキニ着用)部門では昨年冬のリベンジを実現したりなが戴冠。筋量の求められるBETTY部門は、5連覇中だった絶対女王・射手矢味香が制して実績を積み上げた。

りな
射手矢味香

3クラスがぶつかった激戦区・SPORTS MODEL部門では、鶴巻孝浩が栄冠をゲット。名前を呼ばれた瞬間ステージ上で喜びを爆発させ、観客からは惜しみない声援が贈られた。

鶴巻孝浩

1年を通して全国で開催されてきたSUMMER STYLE AWARDもこれにて閉幕。来シーズンもどのようなドラマが生まれるのか期待が高まるばかりだ。

◆入賞結果一覧は次のページへ