1. Home
  2. 美ボディ
  3. コンプレックスも強みに変化 『細すぎ→メリハリボディ』を手にしたサマスタ女王、ポジティブなメッセージを発信

コンプレックスも強みに変化 『細すぎ→メリハリボディ』を手にしたサマスタ女王、ポジティブなメッセージを発信




俳優であり元格闘家の金子賢が主催する『SUMMER STYLE AWARD(サマスタ/SSA)』。『夏が一番似合う男性・女性を決める』がテーマの同コンテストにおいて、年間の集大成である『FINAL』(2023年12/10開催)のBIKINI MODEL部門tallクラスの頂点に立ったのが角田琉奈だ。

【フォト】筋トレで手にした丸いお尻と美くびれ 角田が見せたステージショット

コンプレックスだった細すぎる体を筋トレで解消し、メリハリボディを手に入れた彼女。出るところは出るボディラインを手に入れたことにより、もともと細かったウエストはくびれとなり強みに変わった。FINAL後にも「自分の強みであるくびれとお尻のトップからの丸みが評価されたのはうれしかったですね」と語っている。

そんな彼女が2/6に自身のInstagramを更新。緑あふれる公園での一枚を投稿し、ポジティブなメッセージを発信した。

【角田琉奈さんInstagram(@runabou1205)より】

投稿には「人生で起こることは全て損なんて思わない。全て最後には結果良かったこと。そんな風に思える人生だと最高。常にそう思ってるとどんなにしんどい経験をしてもいつかきっと自分の糧になる」と綴った。

過去に抱えたコンプレックスを自らの手で強みに変えたり、コンテスト挑戦で見えた景色があったりと、道を切り開いてきた角田だからこそ感じたことがあるのだろう。そんな彼女がステージで放つ笑顔や幸福なオーラは見る者を魅了してやまない。

3月から始まる今シーズンのサマスタにも参戦予定。彼女の活躍に注目したい。

【次のページ】角田のアザーステージフォト