1. Home
  2. 美ボディ
  3. 2.11世界のプロビキニ選手が川崎に エントリーリスト確定、タイの女王はV3なるか?

2.11世界のプロビキニ選手が川崎に エントリーリスト確定、タイの女王はV3なるか?




2/11(日)に神奈川・カルッツかわさきで開催される「マッスルコンテストジャパン」。最注目カテゴリーであるIFBBプロビキニの出場選手が、公式Instagramにて7日、発表された。

【動画】2023年大会のIFBBプロビキニのステージをプレイバック

■エントリー選手
・ニッタヤ・コントゥン(Nittaya Kongthun)/タイ
・アミーラ・クレメント(Ameera Klement)/ドイツ
・ヘザー・ヘイマンカム(Heather Hei Man Kam)/香港
・鈴木果奈(Kana Suzuki)/日本
・ウェンディ・ツァイ(Wendy Tsai)/台湾
・ジャッキー・ウェイ(Jiaqi Wei)/中国
・ホンメイ・ゾウ(Hongmei Zhou)/中国
・プリシラ・ロドリゲス(Pricila Rodrigues)/ブラジル

2020年大会、コロナ禍明けの2023年大会で優勝し連覇を達成しているタイのニッタヤ・コントゥンは今年もエントリー、大会3連覇を狙う。これまで同様に、中国、台湾、香港などアジアからの参戦が多い中、ブラジルからは自国でラウンドガールとして活躍するプリシラ・ロドリゲスや、初のドイツ出身選手・アミーラ・クレメントも日本のステージに立つ。加えて、日本からは2022年11月のアマチュアオリンピアJAPANにてプロカードを取得した鈴木果奈がエントリー。新潟県出身、普段は工場勤務だという彼女が世界の強者とどんなステージングを見せるか。

なお、今年の出場選手はニッタヤを除き、全員がマッスルコンテストジャパン初参戦となり、ハイレベルながら新鮮な戦いとなると予想される。前日には「マッスルゲート神奈川大会」のほか、フィットネスEXPO やパワーコンテスト、アームレスリング大会も同施設内で併催されるなど、まさに筋肉満載の2日間。2024年、マッスルの幕開けをぜひ川崎で。

▶次ページ:昨年のIFBBプロビキニ出場選手フォトギャラリー