1. Home
  2. チャレンジ
  3. 高たんぱく、低糖質なコンビニ「ロカボ」パンを徹底レビュー! Part2

高たんぱく、低糖質なコンビニ「ロカボ」パンを徹底レビュー! Part2

みなさんこんにちは!編集部の中野です!

 

前回の「たんぱく質が摂れるチキンとチーズパン」のレビュー回に引き続き、今回もロカボパンシリーズから一品レビューしていきたいと思います。

 

今回レビューするのは「たんぱく質が摂れるチョコクリームサンド」

クリームサンドと聞いて、高脂質・高糖質のミルクフランスのような、こってり甘~い商品を思い浮かべる方も多いはず。

 

しかし、この商品はクリームサンドの常識を覆す低糖質・低脂質を実現。さらには、タンパク質も多く含んでいるという規格外な商品なのです。

 

その驚愕の成分表はこちら(画像)

クリーム系の商品にもかかわらず糖質は14.6g脂質も11.2gと低く抑えられています。そして驚きなのが14.1gと高いタンパク質量でした。

 

類似商品であるセブンイレブンのミルクフランスの成分表は、368kcal たんぱく質7.9g、脂質19.1g、炭水化物41.1g 食塩相当量359mg という数値で、これと比較すると、栄養的にもヘルシーかつ高たんぱくであることがうなずけます。

 

しかし、肝心なのは味。いくら栄養的に優秀とはいえ、味がおいしくなければ話になりません。

 

袋から取り出してみるとこんな感じ。

一般的にコンビニで販売しているミルクフランスと変わらぬ見た目をしています。(大きさは一般的なミルクフランスに比べ少し短めで小さい印象を受けます…)。

 

パンの中のチョコクリームは、多すぎず少なすぎない、適量で、中にはチョコチップのようなものちりばめられていました。

見た目の観察も終わったところでいざ実食。

 

パンは一般のフランスパンよりもパサパサしておらず、飲み物いらずで食べられるくらいのしっとりめの食感で非常に食べやすかったです。

 

中のチョコクリームは少しざらざらしている新鮮な舌ざわりで、混ざっていたチョコチップがチョコクリームにさらにチョコのコクをプラスしてくれていました。

 

チョコの苦さはほとんどなく、甘さが先行していた印象だったため、甘党の方にはたまらないかもしれません。

コーヒーやミルクと相性バツグンの味で、おやつにもピッタリ。甘いパンなのに、糖質も抑えられて、尚且つタンパク質豊富に摂取できるラッキーな逸品ではないでしょうか?

 

ミルクフランスを食べたいけど、糖質は抑えたい。あるいは、たんぱく質をしっかり摂りたい。そんな方や、減量中のトレーニーの方でも、おいしく食べられる商品かもしれません。

 

今後も不定期で様々な商品をレビューしていきたいと思いますので、チェックよろしくお願い致します。