小橋建太さんのプロレスエクササイズチャレンジを体験!①【NaoのトライFit! 第6回】

ファッションモデルとして活動中のNaoさんがさまざまなジムやショップ、フィットネス空間を訪問・体験するこの企画。本誌が推す「ほどよい筋肉を身にまとった美しい体=美マッチョ」を実現するエクササイズを実際に体験してレポートしてもらいます! 今回は小橋建太さん指導するプロレスエクササイズチャレンジです!

こんにちは。Naoです。
この連載では、ちょっと面白そうなエクササイズに挑戦していますが、今回はプロレスエクササイズ!

私、プロレスは全然詳しくないのですが、それでも名前は知っている小橋建太さんが指導してくれるのだとか。
どんなエクササイズなのか、楽しみですが、ちょっとドキドキしますね♪
では、行ってきます!

今回お邪魔したのは「協栄スポーツクラブ十日市場」の中にあるスタジオ。ボクシングジムとスポーツクラブが一緒になったような施設です。

トレーニングウェアに着替えて待っていると、小橋さんが登場!
大きな体ですが、とても優しい雰囲気で、スタジオの中が一気に明るくなったような気がします。

レッスン開始! まずは小橋さんのお話しを聞きます。まだ、ちょっと顔が緊張していますね……。

スタジオの中をグルグル走ったり、プロレス流(?)のストレッチをしながら体を温めます。

続いて、寝転んだ人の上を左右に飛び越える(!)エクササイズ。

みなさん軽々とやっているのですが、踏んでしまいそうなのが怖くて、なかなかリズミカルにできない……。

そして、大の字になった人の足や手の上を左右の足で順に越えていく運動。

顔の横にも足を持って行くので踏んだらマズい! でも、だいぶ慣れてきました。

体が温まってきたところで、小橋さんが「じゃあ、みんな輪になって」と言って、「1、2、3、4……」と人数を数え始めました。

「15人いるから、今日は150回だ!」
150回? 何が?

「スクワットだよ」
えっ!? スクワットを150回!? ウソでしょ!?

でも、みなさんは「イチ! ニイ! サン!……」と1人ずつ10回まで元気に数えながらスクワットをしています。私もつられるようにやります。

顔が険しくなってくると、小橋さんが「スマイル! スマイル!」と声をかけてくださいます。小橋さんに、そう言われると自然に笑顔になるから不思議!

ハードでしたが、なんとかやり切りました。150回なんてしたことなかったですが、みんなで輪になって声を出しながらだと不思議な連帯感があって、いつも以上の力が出せるみたいです。

でも、終わった後は脚がガクガク。まだまだ始まったばかりなので、ストレッチして次に備えます。

(この項続く)