【胸肉365 vol.003】モロヘイヤ×鰹節

ボディメイクに欠かせない鶏の胸肉を、おいしく簡単に味わえるレシピを毎日更新!
ふるさと生活・健美食研究家、やまなか順子‵の「胸肉365」。本日のメニューは、モロヘイヤ×鰹節

王様の野菜で、錆びない体、美タミン補給しよう

モロヘイヤは栄養価の高い野菜として有名。ミネラルやビタミンを豊富に含んでいるので老化の原因である活性酵素の働きを抑える効果のあるカロチンの含有量が野菜の中ではトップクラス。細胞の老化を遅らせて、血管や粘膜を丈夫にしてくれます。コレステロールの吸収を抑えてくれるスゴイ野菜。モロヘイヤはバランス良く栄養素を含んでいますので、夏から秋の疲れ美肌などうれしい効果も期待できます。


材料:モロヘイヤ、鰹節、ごま
調味料:醤油、塩

①モロヘイヤは枝から葉をとり、さっと水洗いします。
※茎の柔らかいところは細かく切ってください。



②お湯を湧かし、モロヘイヤを約30秒〜1分しなっとなるまで茹で、冷まし、水をきります。
※茹ですぎ注意です。タイマー使ってね!

③筋肉に添って裂いた胸肉を並べ、鰹節をたっぷりかけてお醤油でおひたし風にいただきます。
※繊維にそって調理すると、味が染みやすく、なじんでくれます。
 
 
【完成】

ジューシー胸肉の作り方はこちら

料理・撮影・スタイリング・文/やまなか順子‵

ふるさと生活・健美食研究家、133代奄美観光大使。奄美群島の100歳長寿の生き方や知恵、食文化、民俗学、シャーマニズムなどを17年間取材・撮影。その活動のなかで古来からの自然調味料、月の満ち欠けのリズムに合わせた食生活や旬食材の調理法を学ぶ。伝統文化を体感する島旅「あまなび」や「長寿の島のさしすせそ展」「島ちょく!」など、地域ブランディングプロデューサーとしても全国で講演活動、イベントを展開中。