不足しがちな亜鉛をチャージできる食材とは? ヘルシーで簡単なレシピが一冊に

現代の日本人に不足していると言われているミネラルの一つに「亜鉛」があります。
「亜鉛」は健康維持に必須の栄養であるとも言われていますが、忙しい現代人が手軽に続けられる“簡単、おいしい、ヘルシー”な亜鉛チャージレシピを紹介した本が発売となりました。

「長生きの切り札!亜鉛チャージ健康法」

●書籍内容:
「亜鉛」含有量が豊富な食品に、牡蠣、豚レバー等があります。しかし、なかなか毎日食べるのは難しく、好き嫌いが分かれる食品でもあり、毎日摂取することは難しいもの。そこで、子どもから高齢者まで手軽に「亜鉛」が摂れる食材・メニューに着目し、レシピが開発されました。

忙しい毎日にも続けやすい、日常なるべく摂りやすい食材で健康的になれる亜鉛チャージレシピを5つの軸で紹介。

●亜鉛チャージ!長生き卵かけごはん
●亜鉛チャージ!味噌汁&メインディッシュ
●亜鉛チャージ!ヨーグルト&ストレス対策小鉢 など

「血管」「アンチエイジング」「ダイエット」「肌」などの長生き&健康ポイントに合わせて紹介されています。

卵に食材をちょい足しした「長生き卵かけごはん」(黄身に豊富)、亜鉛の多い“煮干し粉(煮干しパウダー)”を出汁に使った「亜鉛チャージみそ汁」。その他、亜鉛吸収の妨げとなるストレスから体を守る栄養豊富な小鉢、亜鉛の吸収を高めるヨーグルトに、ちょい足しして亜鉛が摂れるレシピも紹介。

●ISBN-13:978-4-7762-1065-8
●出版社:株式会社アスコム
●発売日: 2019年11月25日(月)

【著者プロフィール】
フードプランナー
管理栄養士 / 野菜ソムリエ上級プロ
一般社団法人大人のダイエット研究所 代表理事
大妻女子大学家政学部食物学科管理栄養士専攻卒業後、商品開発や病院での指導を経て独立。
メタボリックシンドローム指導の現場で数々の10kg、20kgという健康的なダイエットのサポートをしてきた経験や野菜ソムリエ上級プロなどの資格を活かし、商品開発、メニュー開発、事業開発、講師、執筆、メディア出演など、多方面で活動。目的別に効率よく栄養を摂る“パワーフードスタイル”を提唱し、商品開発やツール制作なども手がけている。また、“忙しい大人こそ健康的な食事の実践が難しい”ことを切に実感し、2015年に一般社団法人 大人のダイエット研究所を設立。“繊活”や“ズボラ部”など、現代社会に求められる食の推進を行うほか、“食べないリセットから、食べるリセットへ”をテーマにした「リセットごはん®」商品もプロデュース。著書に、『いつもの料理にかけるだけ おからパウダーダイエット』(セブン&アイ出版)や『落とした脂肪は合計10トン!伝説のダイエット・アドバイザーが教える最強のやせ方』(東洋経済新報社)などがある。