サロンや美容室でも導入される!? 「EMSスーツ」の販売がスタート


低周波電流を用いて短時間で筋肉に刺激を与えることができるEMSで全身にアプローチする「EMSスーツ」の販売が本格スタート。公式HPも開設されました。

ウェルネスフロンティアが取り扱うEMSスーツは、日本の正規販売代理店としての契約を結んでいるドイツのEasy Motion Skin社の製品。最大の特徴は「電気の信号」をワイヤレスでスーツの電源部分に送ることが可能なことです。ワイヤレスなので着用時の動きに制限がないため、トレーニングの幅が大きく広がります(Easy Motion SkinのアプリをダウンロードしたiPhone、iPadから操作が可能)。

ワイヤレス操作のメリット

  • 動きに制限を設けないので、幅広いトレーニングメニューと組み合わせることが可能
  • サイクリングなどの屋外でのアクティビティで活用が可能
  • iPadで操作出来るので、ヘッドスパサロンや美容室などの小規模な店舗でも導入が可能

2018年9月から「JOYFIT+」で導入を開始されて以降、日本国内のJOYFITブランドにおいて500着以上の導入実績が重ねられてきました。当初は1対1のパーソナルトレーニングのみの対応でしたが、アプリがアップデートされ、最大4人まで同時に参加できるグループレッスンも可能になりました。4人に対して個別で電気の強さを調整することができるので、レベルや身体のコンディションに合わせたサービスを提供できます。

最大4人のグループレッスンが可能

今後はフィットネスクラブに限らず、ヘッドスパや美容室などのサロン、リハビリ施設など様々なビジネスの付帯サービスとしての活用も考えられます。

自宅でも使えるプライベートエディションも販売開始

小規模なスペースでも提供が可能なことから、SMALLEST GYM(最小のジム)としてEMSを導入する施設が欧州を中心に増加していますが、日本ではまだまだ局所的な流行に留まっています。今回の試みは、EMSトレーニングが日本国内で認識されるための新たな一歩になるでしょうか?