1. Home
  2. トピックス
  3. 仲里依紗「毎日筋肉痛。どんどん強くなっている」

仲里依紗「毎日筋肉痛。どんどん強くなっている」

日々キレキレの美ボディに磨きをかける女優の仲里依紗さんが、『リーボック』のアジアパシフィックブランドアンバサダーに就任しました。


現在、毎週火曜夜9時からフジテレビ系で放映されている連続ドラマ『10の秘密』にレギュラー出演中の仲さん。彼女が本格派のトレーニーであることをご存知の方も多いでしょう。

日本アカデミー賞の新人俳優賞を獲得した『時をかける少女』や『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』の頃は、ふっくらとしてムチムチのイメージがありましたが、俳優・中尾明慶さんとの結婚後にトレーニングに目覚め、現在では人気トレーナーAYAさんにクロスフィットトレーニングの指導を受けています。

仲さんのインスタグラムには、中尾さんとのツーショットや子どもたちとの写真、仕事現場の風景などに交じり、ケトルベルスイングをしたりや、メディシンボールを投げ続けたり延々とバーベルを持ち上げたり、とかなり本格的なトレーニングの様子が投稿されています。これだけ筋力強化・脂肪燃焼に効きそうなエクササイズをしていれば、仲さんの腹筋が割れているのも納得ですね。

今回のアンバサダー就任について、仲さんのコメントが届いています。

■仲里依紗さんコメント

――リーボック アジアパシフィックブランドアンバサダー就任について。

「もともとリーボックは大好きなブランドで、私服でもファッションに取り入れていたので、今回アンバサダーとして就任させて頂く事となり、とても嬉しかったです。趣味でクロスフィットを行っているのですが、嬉しさ倍増でクロスフィットの回数も増え、毎日筋肉痛です。どんどん強くなっている気がします」

――ファッションのこだわりポイントはどこですか?

「派手。目立つ。ポップ。そこが、私が大切にしているところです。人と同じだったり、シンプルに溶け込んでしまうモノクロより、色のある洋服を合わせて着るのが好きです」

――本日着用しているコーディネートの感想を教えて下さい。

「キービジュアルで履かせていただいた『INTERVAL』というシューズは、いろいろなカラーリングがあるのでコレクションのしがいがあります。部屋にいっぱい並べて楽しみたいです。またインナーに着用している白いブラが春らしく、2020年という新しい年にふさわしいカラーリングになっています。アウターもトリコロールカラーを選びました。ボトムのショートパンツもとても履きやすくて気に入っています」

――INTERVALをどのようなコーディネートにあわせたいですか。

「女性だと、ワンピースとかガーリーなコーディネートに、はずしで『INTERVAL』を持ってきても可愛いと思います。男性だと、スケーターっぽい恰好にあわせても可愛いです。私はオーバーサイズの服が好きなので、大きめのトップスにスパッツにボリューム感のある『INTERVAL』をあわせて、私らしいコーディネートにしたいです」

――仲さんにとってスニーカーはどのような存在ですか?

「スニーカーはなくてはならない存在です。毎日スニーカーしか履いてないですね。コレクション癖もあって、『INTERVAL』もその一つになりそうで、シューズボックスがカラフルになる日が近いと思います」

■プロフィール

仲 里依紗(なか・りいさ)
1989年10月18日生まれ、長崎県出身。
ドラマ、映画に出演する他、ファッション誌では、モデルとして活躍。第30回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、第34回日本アカデミー賞新人俳優賞、第25回高崎映画祭最優秀主演女優賞を受賞するなど、幅広い役柄を演じる演技力で評価されている。また、自身のインスタグラムでは、家族との私生活が垣間見える投稿やファッショニスタとして人気を集める。2020年1月期カンテレ・フジテレビ系 火曜夜9時ドラマ「10の秘密」に出演中。