1. Home
  2. トピックス
  3. 毎日の食事で摂取しやすいタンパク質豊富な「ふりかけ」

毎日の食事で摂取しやすいタンパク質豊富な「ふりかけ」

プロテインバーやプロテインドリンクなどがコンビニエンスストアにも並ぶようになり、タンパク質を重視した食品もすっかり定着しましたね。
そんな中、「ふりかけ」にも変化が起きてきているようです。

お茶漬け海苔やふりかけでおなじみの永谷園から、女子栄養大学監修の「毎日パクパクタンパク質!ふりかけ 大豆ナッツ」と「毎日パクパクタンパク質! ふりかけ おかか納豆」が2月17日から発売となります(首都圏エリア限定)。

毎日パクパクたんぱく質! ふりかけ 大豆ナッツ
毎日パクパクたんぱく質! ふりかけ おかか納豆

“毎日の食事の中で手軽にタンパク質を摂取できて、無理なくおいしく続けられるもの”として“ふりかけ”に着目し、タンパク質を豊富に含む素材を使い、おいしく・健康的なふりかけを目指したとのこと。そこで女子栄養大学にも監修を依頼し、品質づくりにも工夫を凝らしたそうです。

◇商品特長

・注目素材の「タンパク質」を豊富に含む素材(大豆・アーモンド、かつお・納豆)を使用したふりかけ。
・女子栄養大学の監修により、カラダづくりの基本であるタンパク質を手軽に摂取できる商品として共同開発されました。
・1食当たり約1.7gのタンパク質のほかに、カルシウム、食物繊維、鉄分も摂取できます。
・1食当たりの食塩相当量も気を使っています。(大豆ナッツ:0.26g/1食、おかか納豆:0.24g/1食)
・健やかなカラダづくりをサポートするので、子どもやシニアにも勧められます。
・ごはんにかけるだけでなく、いろいろな料理にアレンジして使えます。例)サラダ、トースト、おひたし、冷ややっこ、パスタ、卵かけごはん 等

【大豆ナッツ】
・大豆とナッツ(アーモンド)のカリッとした食感が味わえるふりかけです。
・味付けは、千葉県の名産「ピーナッツ味噌」や「五平餅」を参考に、ごはんにしっかり馴染む甘辛いみそ味に仕上がっています。

【おかか納豆】
・ごはんと相性の良いおかかと納豆を組み合わせたふりかけで、オーソドックスなしょうゆ味です。

◇摂りたい栄養素「タンパク質」
子どもに摂らせたい栄養素、大人が自分で摂りたい栄養素ともに「タンパク質(プロテイン)」は上位にランクインしており、注目度の高さがうかがえます。※永谷園調べ

子どもに摂らせたい栄養素(2019年11月実施 4~15歳の子を持つ親 n=304)
20~60歳以上男女、摂りたい栄養素(2019年11月実施 健康に興味がある20~60歳以上の男女 n=427)