1. Home
  2. マッスル
  3. どこもかしこも“筋肉の祭り”。ステージだけではないマッスルコンテストの楽しみ

どこもかしこも“筋肉の祭り”。ステージだけではないマッスルコンテストの楽しみ

2/11(火・祝)にカルッツかわさきで開催された「マッスルコンテストジャパン」。コンテストの結果などはすでにお伝えしてきたが、それだけではないのがこのイベント。ここでは、同会場内で行なわれたその他のイベントの一部を紹介する。

物販ブース

パワーグリップやウェア、そしてプロテインなど、トレーニングをサポートするさまざまなキットのスペシャルバザールを実施。鈴木雅選手など、日本のトップ選手たちのDVDなどもあり。いつもよりお得に購入できるセール品も多数用意されており、これを目当てに集まってきた人もいたようだ。また、「高たんぱく・低糖質・低脂肪・低カロリー」なのに美味しい筋肉食堂のお弁当や、トレーニーのエネルギーの源となりお手軽に食べられる、まるかねの「味付けたまご」も。

トレーニングセミナー

昨年に続き、日本トップ選手によるトレーニングセミナーが行なわれた。この日は、加藤直之選手、澤田めぐみ選手が講師として、会場に集まった人々へトレーニングの理論をレクチャー。多くの聴衆が、貴重な話に耳を傾けた。

パワーコンテスト

「マッスルゲート」の一環として、パワーリフティングの大会を実施。ベンチプレスとデッドリフトの2種目が開催され、力自慢の選手たちが覇を競い合った。

ゲスト来場

メインホールでは、“伝説の格闘家”桜庭和志が来場。総合格闘家の所英男選手とともに、自信が旗揚げした寝技の格闘技イベント「QUINTET」をアピールした。
また会場内には、Kentaiブースに登場した合戸孝二のほか、観戦に訪れた日本トップ選手たちの姿もちらほら見受けられた。

その他、パワー自慢が集って熱き戦いを繰り広げた「ストロングマンチャレンジ」や、「綱引き大会」なども行なわれ、会場は大盛り上がり。コンテストだけではない“筋肉祭り”を多くの人が楽しんだ一日になったことは間違いない。

文・写真/木村雄大