1. Home
  2. トピックス
  3. クロスフィットトレーナーAYAが「matsukiyo LAB アスリートライン」イメージキャラクターに

クロスフィットトレーナーAYAが「matsukiyo LAB アスリートライン」イメージキャラクターに

AYA’s Boot CampプログラムでおなじみのクロスフィットトレーナーAYAさんが、マツモトキヨシグループのオリジナルヘルスケアブランド「matsukiyo LAB アスリートライン」のイメージキャラクターに起用されました。

■ポージングに隠された「19度」の秘密

宣伝用の写真で19度の角度でポージングしていますが、これはマツモトキヨシの社内で「マツキヨスラッシュ」 と呼ばれている角度。マツモトキヨシの会社ロゴや「matsukiyo LAB アスリートライン」の商品はすべて、この19度を意識してデザインされています。

実際にポージングしたAYAさんは「19度はボディラインが美しく見える角度なのかも!」とコメントしています。

■AYAさんコメント
「matsukiyo LAB アスリートライン」のイメージキャラクターに就任することができ大変光栄です。初めてmatsukiyo LABアスリートラインを見たとき、パッケージデザインがスタイリッシュなところがまずとても気に入りました。そして、運動時には欠かせない栄養素がしっかり配合され、何より味が美味しく、コスパも非常に優れているところがオススメ!チュアブル、バー、パウダー、顆粒など様々な形で栄養素が摂れることも魅力的ですし、これからさらにラインアップが充実すると聞いてとても楽しみです。ストイックにボディメイクしたい方から、食事バランスを調整したい方まで、より多くの方にmatsukiyo LABアスリートラインの魅力を知っていただけるよう1年間活動していきたいと思います!よろしくお願いします。

■AYAプロフィール
1984年生まれ。クロスフィットトレーナー兼フィットネスモデル。Reebok Brandアンバサダー。学生時代から陸上、水泳、バレーボール等に取り組み、体育系の大学を卒業後、ジムトレーナーに。同時にモデルとしても活動していたがモデルの仕事のために筋肉がつくことを恐れて運動を中断する。その頃、タフな海外モデルの存在を知り、運動を再開。運動強度の高い米国発祥のトレーニング「CrossFit」と出合い、「最高のトレーニング」を目指してオリジナルのAYA’s Boot Campプログラムを考案する。タレント・モデルをはじめとして男女を問わず体への意識の高い多くのクライアントが信頼を寄せる存在。