1. Home
  2. movie
  3. 一番筋肉がつきやすいお尻が好き!【犬童美乃梨 #3】

一番筋肉がつきやすいお尻が好き!【犬童美乃梨 #3】

グラビアやアイドルグループ「sherbet」のリーダーとして活動する傍ら、本格的なトレーニングに取り組むことで、グラビア界No.1と称される美BODYをつくりあげた犬童美乃梨さん。インタビュー最終回では、登録者数16万人を超えるYouTubeチャンネル「#みのトレ」の動画投稿で意識していること、グラビア活動を行なう上で工夫している体のつくり方について聞いた。

胸を落とさず、綺麗なボディラインをつくることを意識しています。

――「#みのトレ」はどのような経緯でチャンネル開設されたのでしょうか?

犬童:私発案で始めたわけではなくて、事務所から「YouTubeを始めてみないか?」というお話をいただいてスタートしました。2019年4月に開設したんですけど、最初は「とりあえずやってみるか」という気持ちが強かったです。その頃はすでにトレーニングに夢中になっていたんですが、まさか自分がYouTuberになるとは思ってもいませんでした。

――さまざまなトレーニング動画が投稿されていますね。

犬童:最初は探り探りでやっていたんですけど、基本的には家でもできるトレーニングを紹介しています。やっぱり動画を見ながら一緒に行なえることが一番だと思うので。あと私は、短い時間をどれだけ有効に使って、綺麗なボディラインをつくれるかという点をつねに考えながらやっていたので、そこも意識しながらトレーニング動画を投稿しています。

――動画冒頭にある自己紹介の“動けるGカップ”というキャッチフレーズが印象的です。

犬童:6年前くらいに雑誌で撮り下ろしをしていただく機会があったんですが、その時につけていただいたキャッチフレーズだと思います。

――YouTuberとして活動していく中で、新たに得た気づきなどはありましたか?

犬童:「ああ、こういうのもありなんだな」と視野が広がりました。私はジムに行ってトレーニングをするタイプだったので、家でやるという発想があまりなかったんです。でも、世の中にはジムに行くのが面倒だと感じる方通い続けることが難しい方など、いろいろな種類のトレーニーがいるんだと、YouTubeを始めてから気づくことができました。動画からファン層が広がって、女性の方が見に来てくれることも多くなりましたし、全体的に若い方が増えた感覚があります。

――YouTubeの他にもさまざまなSNSで積極的に情報の発信を行なっている印象があります。

犬童:自分の体の記録用として発信している部分もあります。たまに見返すと、「うわぁ、この時はふっくらしていたなぁ」とか、「もうちょっとこうしたら良かった」というふうに振り返ることができるのがいいですね。あとは、もちろん男性もそうなんですけど、トレーニングをしている女性と仲良くなって、もっとその人口を増やしていきたいという気持ちもあります。

――サマスタなどのコンテストで結果を残すための体と、グラビアで受けがいい体とでは違いがあると思いますが、両立するための苦労はありましたか?

犬童:これは本当に難しいです。今も探り探りでやっているんですよ。「この筋肉を鍛えたら他の部位の良さが消えてしまう」とか、「この動きをしたら一気に女性らしさがなくなってしまう」とか。それは本当に日によって変えるしかなくて、自分の体のラインなどをつねに意識しています。コンテストのために体を鍛えている期間もグラビアの撮影やライブなどのお仕事があったので、偏らないようにしていました。

――体の状態を確認して、毎日取り組みを変えているんですね。

犬童:サマスタ準備期間もそうでしたけど、今でも次の日がジムでの撮影だと考えたら、食事に気をつけていますし、逆にグラビアの撮影前は食事量を増やしたりして意図的にむくませることもしていますね。

――栄養学なども勉強されているんですか?

犬童:食事面で工夫するためには、そのための知識がないと考えることができないので、私も勉強したり、トレーナーの方や兄に教えてもらったりしています。「水分や糖分をこれくらい摂ったら、次の日はこうなるんだな」みたいな。でも、人それぞれの体によって差がある部分がどうしてもあって、自分の体に効果があったからといって、他の方々の体にも効果が出るとは限らないので、とにかく自分の体で今は試しています。

――本当にさまざまな試行錯誤をされているんですね。自分の筋肉で一番好きな部位はどこなのでしょうか?

犬童:お尻です。自分の中で一番筋肉がつきやすいのがお尻なので好きなんですよね。小さい頃からいろんな人に褒めてもらうことが多くて、その時は自分のお尻が嫌いだったんですよ。でも、グラビアをやるようになってから大好きになりました。

――お尻の筋肉を鍛えるために意識していることはありますか?

犬童:お尻の筋肉の中でも鍛え上げる部位を考えて、「どうしたら丸みを出せるのか」ということを意識してトレーニングしています。

――最後に、今後の目標を教えてください。

犬童:やりたいことがありすぎるんですよね(笑)。とりあえず今年もサマスタに出場しようと思っていて、それに向けたトレーニングもすでに始めています。今年も優勝できるようにやっていきたいです。あとは自分のジムを開きたいという気持ちもあって、もちろんトレーニングは継続してやっていきますけど、その中で指導することを始めてみたいと思っているんですよね。女性はやっぱりトレーニングをすると胸が落ちてしまうことが多いんですが、グラビアアイドルをやりながらトレーニングに取り組んでいる者として、胸を落とさず綺麗なボディラインをつくるという部分はつねに意識してやってきたので、その経験を指導に活かしていければと思っています。女性がトレーニングに親しみを持って通ってもらえるようなジムが理想です。あとは自分がデザインしたウェアもつくってみたいですね。どれか今年中に実現できるように、これからもがんばっていきます!

 

【YouTube VITUP!オフィシャルチャンネル】
3回にわたってお届けしてきた犬童さんのインタビューを動画で。

犬童美乃梨(いぬどう・みのり)
1994年5月6日、愛知県出身。“グラビア界No.1美BODY”がキャッチフレーズのグラビアアイドル。2011年から芸能活動をスタートさせ、2014年には「ヤングマガジン黒BUTA GIRL 2014」でグランプリを受賞し、グラビアアイドルとして本格的に活動を始める。上京後、トレーニングに熱中し始め、2019年には「SUMMER STYLE AWARD2019 新人類」のビューティーフィットネスモデル部門とカップルモデル部門の2部門で優勝。YouTubeチャンネル「#みのトレ」を開設し番組登録者数も16.5万人を突破(2020年4月現在)。ジムで鍛えた「グラビア界No.1美BODY」を活かし主にグラビアとオリコンデイリーランキング1位を獲得したアイドルユニット「sherbet」のリーダーとしても活動中。マルチに活動を広げドラマや舞台にも出演。

取材/高野昭喜 撮影/神田勲、木村雄大
撮影協力/パーソナルトレーニングジムBiP飯田橋店

新作DVD発売中

犬童美乃梨 僕だけのトレーナー [DVD]