1. Home
  2. スポーツ
  3. 元NASA研究者が開発したバランスボード

元NASA研究者が開発したバランスボード

外出の自粛、テレワーク、ジムの休業などによって運動不足が懸念される中、あるバランスボードが人気です。

NASAの元エンジニアEric博士がビッグデータ分析と人間工学を用いて制作した「StrongTek バランスボード」。室内用につくられた木製のバランスボードで、手軽に体幹やインナーマッスルを鍛えることができるツールです。

【StrongTekバランスボードの特徴】
・プロ用バランスボード
・いつでも手軽に体感トレーニング/バランストレーニング
・すべりにくい表面で安心
・頑丈な合板構造
・耐荷重145kg
・商品サイズ:約34.3cm(縦)×約44.5cm(横)×約7.6m(高さ)

【すべりにくい表面】
素足に優しいグリップ力のある表面で、安全かつ確実に所定の位置に体を保持します。

【強固で安定したベースにすべり止めと保護パッド付き】
頑丈な高級ラワン木材でつくられているため、頑丈で長く使えます。145kgまでの子どもから大人まで使用可能。独自のすべり止めパッドは床をしっかりと保護します。

【小さく持ち運び簡単】
約34.3cm(縦)×約44.5cm(横)×約7.6m(高さ)と軽量のため、どこにでも持ち運びが簡単です。

【エッジのないデザイン】
エッジのないデザインは、自宅での運動時に体に負担をかけず、子どもが使っても安心です。

【組み立て済み】
受け取り次第、すぐに使えます。

【商品説明】
・バランスボード本体
・使い方動画QRコード付き保証書

【価格】
6,980円(税込)

<購入は下記Amazonページより。購入後1年間の保障付き>
https://www.amazon.co.jp/dp/B0867RH8VF