1. Home
  2. 格闘技
  3. 【渡辺華奈のデートするならジムがいい 第16回】目指せ、ゴールドジム全店制覇

【渡辺華奈のデートするならジムがいい 第16回】目指せ、ゴールドジム全店制覇

連載のタイトル「デートするならジムがいい」からもおわかりいただけるように、自分はジムが大好きです(3回目)。とく普段から利用しているゴールドジムは一番のお気に入り。今回は大好きなゴールドジムの話を書いていきたいと思います。

 

ゴールドジムに通うようになったきっかけは、浦安店がキャンペーンをやっているときに、家族4人でファミリー会員になったことです。ファミリー会員なので会費は親が払ってくれています(笑)。主に利用している店舗は、この浦安店と東中野店。基本的に実家の近くか、FIGHTER’S FLOWの近くかのどちらか。やはり通いやすい場所というのは、ジム選びでとても大事だと思います。

他にも都内の店舗には結構行ったことがあります。原宿の2店舗、表参道、渋谷、青山、南砂、笹塚、代々木上原、四ツ谷、銀座の2店舗、浜松町、ウエスト東京、イースト東京、曳舟、北千住、東陽町、西葛西……都内の中心部はほぼ行ったことがあります。大阪も4店舗すべて行っていますし、千葉も浦安、行徳などに行っています。

 

そのなかで印象に残っているのは、東陽町スーパーセンターです。ここはとにかく広い! 体育館もあるし、スポーツフィールドもあってバトルロープやラダーもできます。マシンをあまり使わない派の自分には、ここは最高です。

 

スポーツフィールドでいえば、浦安店もオススメです。一人でよくバトルロープをやっています。そこはバスケットボールコートがあるのですが、バトルロープエリアには自分と兄くらいしかいないので、バスケットボールをやっている人たちの横でロープを振っています。

 

他にはさいたまスーパーアリーナ店もいいですね。建物の5階と6階の2フロアがジムなのですが、6階がフリーウエイトやマシン系で5階がスタジオやアジリティエリア。ここもバトルロープを振れるところがあって、しかもスタッフの方がいない。結構「自由に使っていいよ」みたいな感じのスペースでいい感じです。

 

現在はパーソナルをつけたこともあって、以前ほどはゴールドジムに行っていません。トレーニングをやりすぎると競技に支障が出ることもあって、やりすぎないように我慢している状態です。本当なら休日はゴールドジムに行きたいのですが、疲れをとることも練習なので、行きたい気持ちを必死に抑えています。我慢しようとは思っているのですが、どうしても我慢できないときはバトルロープだけ振っています(笑)。

 

大阪の4店舗は、仕事や旅行で大阪に行ったときに利用させてもらいました。以前、家族で大阪の親戚のところに行く用事があって、そのときにホテルを探していたら、ホテルの中にゴールドジムがついているところがあったんです(ホテルプラザオーサカ=ゴールドジム十三)。そうなると毎日行ってしまいますよね。2泊して2日ともジムを利用。3日目の朝は違う大阪の店舗に行きました。大阪滞在中は毎日ゴールドジム。ちょっと狂ってますよね(笑)。

 

ゴールドジムは店舗によってはプロテインラウンジがあるのもいいところです。チョコチップとか美味しいですし、用意してもらってプロテインを飲むとちょっとリッチな気分になれます。

 

今は競技優先なのでなかなか難しいですが、将来的にはゴールドジム全店舗制覇をしたいです。あとは海外のゴールドジムにも行ってみたい。やっぱりゴールドジムの本店、ベニス店に行きたい。ベニス店行きが実現したら報告させていただきます。

 

読者の皆様からの渡辺華奈選手への質問も募集中です。
質問はこちらから


渡辺華奈(わたなべ・かな)
1988年8月21日、東京都出身。7歳から柔道を始め、高校ではインターハイ2位、アジアジュニア優勝などの実績を残し、東海大進学後、1年時に全日本ジュニア優勝を飾る。卒業後、JR東日本へ入社し、オリンピックを目指して競技を続けた。2017年に同社を退社し、格闘家に転身。同年12月3日にデビューを勝利で飾ると29日にはRIZIN初参戦で実力者杉山しずかに勝利。MMAデビューから無敗の快進撃を続けている。所属はFIGHTER’S FLOW