1. Home
  2. スポーツ
  3. 防具を付けても快適? 剣道・空手用マウスシールドが新発売

防具を付けても快適? 剣道・空手用マウスシールドが新発売

コロナ禍のスポーツにおいては、飛沫感染が心配なところ。

競技中にマスクを付けられれば良いのですが、防具等が必要な武道では難しいかもしれません。

そんな中、競技に安心して取り組めるよう、「剣道用・空手用マウスシールド」が開発されました。商品名は「匠」。二重構造による飛沫防止、通気性の良さ、曇りにくい構造、熱中症対策、音の反響を考慮。といったこだわりが込められた商品となっています。

価格は、剣道用飛沫対策マウスシールド「匠」が880円(税込)。空手用飛沫対策マウスシールド匠 Ver.II は968円(税込)です。

コロナ禍のスポーツ実施において、感染対策は欠かせないところ。こういったアイテムの普及で、選手が競技に集中できる環境ができていくのかもしれません。

商品詳細はこちら