1. Home
  2. movie
  3. 逆手腕立てで「振袖ニク」を撃退!

逆手腕立てで「振袖ニク」を撃退!

6月のテーマは「夏に向けて、 引き締まった腕と肩をつくろう!」

皆さまお待たせしました、今日は6/7の掲載でも取り上げた、憎き“振袖ニク”の撃退に追い込みをかけましょう。

ニクと書きましたが、この正体は脂肪。上腕の後ろ側にある上腕三頭筋は、肘をしっかり伸ばして重いものを頭上に押し上げたり投げたり、重厚なドアを押すなどの動作で使われますが、日常生活でこういった動きをする機会は少ないですよね。だから脂肪が付きやすいのです。

とにかくたぷったぷは卒業したい!ということで、自重の負荷で簡単にできる「リバースプッシュアップ」をやってみましょう。ちなみにピラティスでは、バックサポートというエクササイズ名になります。

 

 

【エクササイズのポイント】

※手首や肩を回すなど、軽くウォームアップしてから始めましょう。

 

①体操座りから腕は肩幅、手首が肩の下に来るよう手を付く。足は腰幅に、膝の下に足首を置いたら、お尻を持ち上げて体幹部をまっすぐにします。

この時指先をお尻の方へ向けることで、上腕をターゲットにできます。

 

②片足を反対の腿の上に乗せ、肘を真後ろに向かってゆっくり曲げていきましょう(息を吸う)。

 

③肘をしっかり伸ばして元のポジションへ戻ります(息を吐く)。肘を伸ばす時に上腕三頭筋が働いてくれます。

なお、呼吸が吸うのか吐くのかわからなくなったら、自然な呼吸に戻して動きを優先すればOKです。

 

このエクササイズも、おまけの効果あり。

肩がすくまないよう気を付けて行なうと、大胸筋の奥の小胸筋というインナーマッスルにも効き目があり、バストラインも整えられます。ラッキー!

 

【エクササイズのペース】

10回1セットとして2セットを、1日おきに行ないましょう。途中で足を左右入れ替えてもかまいません。

できたら、他のエクササイズとも一緒に。例えば、腕のエクササイズだけで物足りなくなったら、5月のお尻編や4月のお腹編を組み合わせれば、より早くモテボディへ近付きますね!

 

来週から7月、Azusaトレーナーにバトンタッチします!

次回は、皆さんがきっとノースリーブのおしゃれを楽しんでいる頃、夏真っ盛りの8月にお目にかかります。

指導=藤野尚美
協力=株式会社E.M.I.


藤野尚美(ふじの・なおみ)
大学卒業後、独立行政法人日本スポーツ振興センターに入庁、競技場等に勤務した後、2005年に退職しフリーのダンサーに転身。舞台に立ちながら10代の生徒中心にストリート系ダンスを指導、多くのナンバー制作を手掛け、現在も育成に力を入れている。2015年、パフォーマンスの向上、怪我予防に役立つよう、ピラティスの指導資格を取得、その後E.M.I.で機能解剖学やCore Power Yoga CPY®を学び指導にあたる。
〈資格〉
・ピラティス
BASI PILATES Mat Work Teacher
Pfilates™(Pelvic Floor Pilates)トレーナー
Athlete Pilates AP™トレーナー
・ヨガ
Core Power Yoga CPY®トレーナー
・ダンス
avex Dance Master JSDAシニアインストラクター(Hip Hop, Jazz)
・その他
中学校教諭一種免許(社会)
高等学校教諭二種免許(公民)
〈出演・経歴〉
・嵐5大ドームコンサートツアーバックダンサー
・今井翼全国ソロコンサートツアー振付・バックダンサー
・NHK「少年倶楽部」バックダンサー
・日テレ系ダンス番組「スーパーチャンプル」出演
・DANCE FLASHコンテスト特別賞受賞
・全国美容週間・ヴェルファーレヘアショーモデル、ダンサー 等
・TIPNESS、JOYFIT、ルネサンス、NAS等のスポーツクラブにて、ピラティス、Core Power Yoga CPY®指導