1. Home
  2. トピックス
  3. 国民的スポーツ飲料に「炭酸入り」が登場! 果たしてその味は?

国民的スポーツ飲料に「炭酸入り」が登場! 果たしてその味は?

VITUP!読者の皆様。こんにちは!
編集部員の森本です。

先日道を歩いていると、自販機に興味深いドリンクを発見してしまいました。

それがこちらです。

「アクエリアスか~。部活の時よく飲んでたな~」と思いながら素通りしようとするも、立ち止まりました。そしてすかさず二度見。

 

「スパークリングとは一体!?」

 

そう、この商品は「アクエリアス スパークリング」。スポーツドリンクに炭酸を配合した、新感覚のスポーツ飲料なのです。

スポーツドリンク×炭酸飲料という組み合わせに、どこかロマンを感じずにはいられません。

 

というのも学生時代、私の入っていた部活では炭酸飲料はタブーとされてきました。運動後に炭酸飲料を飲んでスカッとしたい! そんな思いを持ちながら、泣く泣く我慢した思い出が・・・・・・。

炭酸への憧れを思い出しつつ、このロマンあふれる飲み物を思いのままに飲んでみることにしました。

炭酸への思いが高まりすぎて、少々こぼしてしまいました

まずは香りから。缶を開けると爽やかな柑橘系の匂いがします。そして肝心の味は、グレープフルーツ味とあるように、少し酸味があって飲みやすい口当たりでした。甘さは控えめで、通常のアクエリアスより甘さを抑えた感じと言えば分かりやすいでしょうか。炭酸もしっかりと入っており、甘さも残らない分スッキリとした気分になることができると感じました。

 

と、ここでアクエリアスに炭酸がありなら、スポーツ中に炭酸飲料もありなのでは? という考えが湧きあがります。
そもそもなぜ、スポーツに炭酸がダメという説があるのか。深く考える頭をかつての私は持ち合わせていませんでした。そんなことではいけない。

 

ネットで調べてみたところ、まず過剰な糖分が含まれているというのが一つ。これはジュース系の炭酸飲料に多く言えることです。逆に無糖の炭酸水であれば、疲労物質「乳酸」を尿として排出しやすくなるため、疲労回復に効果があるという説もありました。

他の理由としては、炭酸飲料はお腹に溜まりやすいので、適切な水分補給が難しくなるという説も。

 

そもそも、スポーツドリンクにも糖分は含まれているわけで、疲労回復に糖分は必要不可欠。単に炭酸飲料がダメという訳ではなく、「炭酸ジュースは過剰な糖分摂取や水分不足を招く可能性があるので飲みすぎ注意」ということになるのかもしれません。

その点この「アクエリアス スパークリング」は甘さも控えめですし、疲労回復に嬉しいクエン酸など、アクエリアスに含まれる成分をそのまま継承。まさに「スポーツ向けの炭酸飲料」だと言えるでしょう。

 

「このドリンクのことをもっと知りたい!」と思い、開発元の日本コカ・コーラ株式会社広報担当・清船様に開発秘話や商品の魅力についてお聞きしました。

お話をお聞きしたところ、アクエリアス スパークリングは2018年のランナーズ・グループインタビューが開発のきっかけになったとのこと。

 

「アクエリアスは元々、運動中や運動後に飲みたい飲料として人気の商品。しかしその中で、特に運動後はスポーツをやり切った自分へのご褒美や、満足感を期待するという消費者の声が耳に入ってきます。そこでスポーツドリンクに炭酸が加わることへの期待があることに気付き、商品開発がスタートしました。

コカ・コーラ社伝統の炭酸製法には、製品ごとに最適な圧力が存在しており、適切に設計された複数の工程を経て炭酸飲料が作られます。このアクエリアス スパークリングも、まさにこだわりの技術によって生まれた“スポーツ炭酸飲料”なのです。

ごくごく飲める味わいは、他のアクエリアス製品と共に消費者から高評価。運動時はもちろんのこと、汗をかきやすいこれからの季節の水分補給や熱中症対策、リフレッシュしたい時など、さまざまなシーンで楽しむことができます」

 

実際にお話を伺ってみて、「皆運動時に炭酸を飲みたいと思っている」ということを知り、なんだか嬉しい気持ちになりました(笑)。

アクエリアス スパークリングはさっぱりしていて、まさにリフレッシュに最適。炭酸が飲みたいスポーツマンの期待に応える商品だと、実際に飲んでみて実感しています。

これから訪れる夏本番。美味しくリフレッシュできる飲料と共に、スポーツを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

★アクエリアス スパークリングの詳細はこちら

 

文/森本雄大