1. Home
  2. チャレンジ
  3. 最強のカラダを創るボディメイクバーガーって本当に美味しいの? by 編集部員・中野

最強のカラダを創るボディメイクバーガーって本当に美味しいの? by 編集部員・中野

VITUP!をご覧の皆さんこんにちは。

 

ボディメイク・健康系の情報を発信するメディアの編集部員にもかかわらず、昼夜食はコンビニ弁当かチェーン店のデリバリーで済ませがちなVITUP!編集部の中野です。

 

健康度外視の食生活が続いているため、せめて外食でも健康に気を遣いたいと思い、なにか面白い商品はないかと探したところ、気になったのが、先日VITUP!で紹介した、

 

恵比寿にあるハンバーガーショップ・PROTEIN CAFÉ LEAN BURGERS

 

ジャンクフードの代表ともいえるハンバーガーを、低脂質、低糖質、高たんぱくの三拍子揃ったボディメイクフードとして最適な形に進化させ、提供しているPROTEIN CAFÉ LEAN BURGERSですが、濃厚な味わいで食べ応えが魅力のハンバーガーを、健康的に変化させてしまうと、ハンバーガーの魅力を保てなくなるのではないか?

 

今回はその真相を探るべく、PROTEIN CAFÉ LEAN BURGERSのハンバーガーを購入&実食してみました!

バルクアップバーガーにコーヒーを追加しました!(¥1150)

 

豊富なメニューの中から、今回選んだのは一番大きく、見た目も非常に映えそうなバルクアップダブルバーガーコーヒーを追加したセットメニュー。

 

材料がたくさん挟まれている、かなり高さがあるハンバーガーで、一食だけで胃もたれしてしまいそうなボリュームです。

 

帰宅して早速実食!

 

口を全開にあけて頬張っても、顎が外れてしまうくらいのボリュームに、どう食べていいかわからず一苦労。

バンズを含めて驚異の11段!

 

しかし、材料一つ一つにこだわって作り上げられたハンバーガーは、その食べにくさも気にならないくらいの抜群のおいしさでした。

 

肉厚なパティは鶏ささみを使用していますが、ささみ特有のぱさつきはなく、しっとりジューシーなのに、牛肉を使用したパティよりもあっさりとしていて脂っこさはありません。

 

そして、パティ上に振りかかるバンズの外にまで飛び出したチーズと、バンズのすぐ下に鎮座する半熟の卵がハンバーガーらしい濃厚な食べ応えをプラスしてくれています。

 

濃厚な味わいにフレッシュさをプラスしてくれるのは玉ねぎ、トマト、レタスなどの野菜類。野菜好きも大満足であろう大ぶりにカットされていて、食感ももちろん楽しめますが、野菜本来の良い甘さ、酸っぱさ、苦さがハンバーガーをよりおいしく演出

 

優秀な素材たちを包み込むバンズにも余念はなく、少し火を通しているためか、小麦の香ばしさと優しい甘さが引き立ち、バンズ単体で食べても十分おいしいクオリティを実現していました。

 

最後は分析することも忘れ、無我夢中でかぶりつき、セットで頼んだコーヒーで流しんで完食。

これだけ食べても不思議と胃もたれせず⁉

 

大大大満足でした!

 

ボディメイクバーガーと聞いて、正直味は二の次なのかなと思いきや、ボリュームと味のバランスともに、他のハンバーガーチェーンの商品に引けを取らない満足感がありました。世にあるハンバーガーにはないあっさりした味付けで、薄味が好きな方にもオススメ!

 

また、LEAN BURGERSのメニューの特徴として、ハンバーガー一つ一つにPFCが明記されており、トレーニーが安心して商品を選べるのも魅力の一つ。今回食べたバルクアップダブルバーガーの場合、P(タンパク質)71g、F(脂質)17g、C(炭水化物)51gで、脂質、炭水化物が少し高めなものの、たんぱく質を多く摂取できるのが非常に嬉しいところ。メニューにあるハンバーガーは全部で8種類と、味もバリエーションも豊富ですし、脂質、炭水化物をもう少し抑えたいのであれば、他のハンバーガーを試すのもアリかもしれないです。

 

ハンバーガーを食べたい!と思った時の一つの選択肢としていかがでしょうか?

 

味、筋肉も大満足のLEAN BURGERSの詳細はHP (lean-burgers.jp) をチェック!

 

文/中野皓太

 

中野皓太(なかのこうた)
24歳。兵庫県出身。小中学校時代は野球部、高校時代はアメリカンフットボール部に所属。その後関西学院大学法律学部に進学し、卒業のためたっぷり法律と政治を学んだあと、新卒入社した会社での営業経験を経て、ライトハウスに入社。