1. Home
  2. 大会リポート
  3. 2部門でクラス優勝も目標の総合優勝ならずの磯本みなみ。「日本大会は2まわりデカくなって臨む」【Super Body Contest FUKUOKA 08 】

2部門でクラス優勝も目標の総合優勝ならずの磯本みなみ。「日本大会は2まわりデカくなって臨む」【Super Body Contest FUKUOKA 08 】

9/11(日)に福岡・パピヨン24ガスホールにて開催されたSuper Body Contest(SBC)の福岡大会(FUKUOKA 08)では、男女計7競技が開催され、福岡でパーソナルトレーナーとして活躍する磯本みなみが女子SBC部門CHARM(18歳~39歳)クラスとTREND部門CHARM(18歳~39歳)クラスのダブル優勝を達成した。

【フォトギャラリー】SBC部門・TREND部門に出場した全選手の写真はこちらから

身長149cmとひと際小柄ながら、スタイリッシュに鍛え上げられたボディを武器に存在感を見せた磯本。前回出場した6月の兵庫大会でもSBC部門優勝、TREND部門準優勝と好成績を残しており、綿密な調整の末に今回はさらにステップアップした姿を見せた。

一方で、兵庫大会後も「次の目標はオーバーオール優勝(総合優勝)」と掲げていただけに、この福岡大会では両部門とも残念ながら目標を達成することができず、ステージ上での表彰式では悔しい表情が垣間見えた。それでも、大会後は自身のInstagramでサポートしてくれた周囲への感謝を伝えつつ、「またしてもオーバーオールを逃して悔しい気持ちしかないですが、やる気とパワーに満ち溢れています。2回りデカくなって日本大会でぶりかまします」と宣言。

3ヶ月後、12月に埼玉で開催されるSBC FINALではさらなるレベルアップを果たした姿を必ずや見せてくれるだろう。

文・写真/木村雄大