1. Home
  2. 美ボディ
  3. 元チェキッ娘・熊切あさ美は筋トレグラドルに。食事制限ナシでつくられた美ボディ!【2023年注目の筋トレグラドル⑤/熊切あさ美】

元チェキッ娘・熊切あさ美は筋トレグラドルに。食事制限ナシでつくられた美ボディ!【2023年注目の筋トレグラドル⑤/熊切あさ美】




グラビアアイドルといえば、「胸が大きくてセクシーな女の子」というイメージを持っている人も多いだろう。しかし実際は、「巨乳系」「美人系」「ロリ系」などさまざまな系統があり、それぞれ根強いファンが多く存在する。その中で、「見せるための体づくり」のために、筋トレに取り組む女性が多いことも特徴。そんな「筋トレグラドル」の注目度は年々上昇中だ。そこで今回は、注目の筋トレグラドルにスポットを当てていく。

最後はグラビアのみならず、バラエティタレントとしても注目を浴びる熊切あさ美さんを紹介する。

90年代後半にアイドルグループ・チェキッ娘として注目を浴び、グループ解散後はソロでタレント活動を開始。ちょうど、グラビアアイドルの活動をスタートしたのもその頃となる。若さと可愛さでグラドルとしての人気も上々だったが、30歳を区切りにグラビア活動を封印。このままグラビアは卒業かと思われたが、40歳にして本格的にグラビアを再開した。そんな熊切さんの挑戦に対し、ファンの間では「さすがに40歳でグラドルは厳しいのでは」という声も多くあった。

しかし、熊切さんはそんな心配を吹き飛ばした。復帰後に発売された写真集『Bare Self』(双葉社)では、以前以上に引き締まったボディを披露。大きな話題を呼び、見事な復活劇をはたしたのだ。

以前に熊切さんを取材した際「わたしは食べるのが好きで食事制限だけはできないので、食事制限なしで運動をしています」とコメント。「撮影に関係なく、普段からキックボクシングと筋トレをするようにしています。わたしは42歳なのですが、40代からでもどんどん変わるというのを見てもらいたいです」と話してくれた。

彼女は昨年、ランニングアドバイザーの資格を習得したそうで「仕事で走った時に骨折してしまい、運動ができなくなった時に資格取得を思い立ちました。ケガをしたことがある人、運動が苦手な人にも、運動をしようという気持ちになってもらいたいと思いました」と明かしてくれた。

このような取り組みをはじめ、アラフォーにしてストイックな運動を実施。年齢関係なく美を保ち、トップグラドルの座をキープしている。

グラビア界では筋トレ女子が増え、今回紹介した5人以外も、多くのグラビアアイドルがトレーニングに励んでいる。今後もグラドル業界では筋トレ女子が増えていくだろう。

写真・文/ブレーメン大島