1. Home
  2. スポーツ
  3. WBC世界一で、ボディビル界が歓喜の嵐!「野球最高。スポーツ最高」

WBC世界一で、ボディビル界が歓喜の嵐!「野球最高。スポーツ最高」




2023 WORLD BASEBALL CLASSIC(WBC)の決勝戦が本日行なわれ、サムライジャパン(野球日本代表)が強豪国・アメリカと大接戦の末、3対2で勝利。世界一に輝きました。

MVPには二刀流で活躍した大谷翔平選手(ロサンゼルス・エンゼルス)が選出されるなど、日本代表の闘いは素晴らしいものでした。日本中が喜びに満ち溢れる中、ボディメイク界隈で活躍するトップ選手たちもSNSで興奮をあらわにしています。

2019年のJBBF日本ボディビル選手権での優勝実績を持ち、現在は筋肉タレントとしても活躍する横川尚隆選手は「WBC最初から最後まで最高でした」と喜びを表現。横川さんはもともと野球に取り組んでいたこともあり、喜びもひとしおだったでしょう。また、JBBFで国内・IFBBで世界タイトルの連覇を達成している寺島遼選手も「スポーツは最高だ」とTwitterで投稿しました。

※JBBF=日本ボディビル・フィットネス連盟、IFBB=国際ボディビルディング・フィットネス連盟

女子選手からも喜びの声は聞こえてきています。2022年のIFBB世界フィットネス選手権でビキニフィットネス世界3位となったダンシーあずさ選手は、電車移動中に見た野球中継で思わず涙ぐんでしまったといいます。

選手のツイートでは、”最高”という言葉が繰り返し使われ、球技とボディメイクで分野は違えど、喜びはジャンルを越える光景が見られました。

昨今は街中にジムが多くなる、筋トレに取り組む女性が増えるなど、トレーニングに対する社会的変化も垣間見えています。今回のWBCのように、ボディコンテストで日本中が熱狂する未来も遠くないのかもしれません。

【横川尚隆さんTwitter (@YokokawaNaotaka)より 】

【寺島遼さんTwitter (@0o0y0o0)より】

【ダンシーあずささんTwitter (@azusadancy)より】

◆2023 WORLD BASEBALL CLASSICの公式サイトはこちら