1. Home
  2. トピックス
  3. 現役ラストイヤーに臨む“ジュラシック木澤”、あの大会にまさかの参戦!?

現役ラストイヤーに臨む“ジュラシック木澤”、あの大会にまさかの参戦!?




日本ボディビル選手権で19回連続ファイナリストとなった“ジュラシック木澤”こと木澤大祐さんが、12月4日に自身のYouTubeチャンネルを更新。来年の計画について語った。

31年にわたり大会に出場してきた中、来シーズン限りで現役引退を発表している木澤さん。日本選手権に向けて調整を進める来年は、各大会でゲストポーズもすでに5つ決まっているとのこと。初回である7月に向けて4月頃から減量に着手するようだ。

【動画】ジュラシック木澤が来年の計画について語る

木澤さんといえば、10月29日に初開催された『JURASSIC CUP(ジュラシックカップ)』が話題を呼んだ。“狂気の男”こと合戸孝二さんとタッグを組んで立ち上げられた同大会は、「ボディビルのかっこよさを伝え、ボディビルを夢のある競技に」という思いが詰め込まれた舞台だ。

同大会には日本選手権ファイナリストや今年のボディビル界を賑わせた注目選手、筋肉YouTuberまでが多数参戦しハイレベルな激戦を展開。ボディビル審査に加えて吉本興業所属の芸人によるお笑いステージやゲストトーク、そして2019年のボディビル日本一王者であり、「これがラストステージ」と公言する横川尚隆さんがゲストポーザーとして登場し大きな盛り上がりを見せた。

ハイレベルな戦いとなったグランドクラスのトップ5

企業による協賛も多数。今年は優勝者に賞金100万円が贈呈され、来年の10月19日(土)に予定されている第2回ジュラシックカップでは、さらに増額の300万円が賞金になると明かされている。

木澤さんが「ジュラシックカップも最後自分が出てもいい……」と口にすると、聞き手を務める岡部みつるさんは思わず「え、選手!?」と驚愕する場面も。「ジュラシックカップに本人が出ちゃう」と冗談交じりかつ構想段階ではあったが、実現すれば大きな盛り上がりを見せることは間違いないだろう。

木澤さんが見せた野心に視聴者からは「合戸さんと2人並んでポーズを取るのが見たいです!」「主催する手前難しいようであればゲストポーズでも!」などの声が寄せられた。

ラストイヤーに挑む“ジュラシック木澤”、そして加速するジュラシックカップの盛り上がりからも目が離せない。

【動画は次のページ】木澤さんが構想する来年の計画について