【胸肉365】胸肉と野菜のもつ煮鍋

ボディメイクに欠かせない鶏の胸肉を、おいしく簡単に味わえるレシピを毎日更新!
ふるさと生活・健美食研究家、やまなか順子‵の「胸肉365」。本日は胸肉と野菜のもつ煮鍋をご紹介。

季節の変わり目、寒くなるこの季節にいただく鍋

春菊、ニラ、キャベツ、ネギ、生姜など……をたっぷり入れた滋養強壮パワー鍋。季節の変わり目は体調が悪くなりがち。暖かくなって春がきたなと思うと一気に冷えこんだりする季節。旧暦ではまだ1月21日です。寒いわけですよね、気をつけて下さいね。このような季節にパワフルもつ鍋とたっぷり野菜で栄養補給です。


材料/胸肉、内蔵(きんかん)、春菊、ニラ、キャベツ、ネギ、生姜など
調味料/塩麹

①春菊やニラを野菜洗いの水で洗浄

②きれいになった野菜はかるくすすぎ、水を切る

③胸肉は常温に戻しておき、ベジセーフで洗い、そのあと水を注ぐ

④美味しそうに出来上がりました。あつあつを召し上がれ

【完成】

内蔵と胸肉から良い出汁が出ています。柔らかくて美味しい鍋です

料理・撮影・スタイリング・文/やまなか順子‵

ふるさと生活・健美食研究家、133代奄美観光大使。奄美群島の100歳長寿の生き方や知恵、食文化、民俗学、シャーマニズムなどを17年間取材・撮影。その活動のなかで古来からの自然調味料、月の満ち欠けのリズムに合わせた食生活や旬食材の調理法を学ぶ。伝統文化を体感する島旅「あまなび」や「長寿の島のさしすせそ展」「島ちょく!」など、地域ブランディングプロデューサーとしても全国で講演活動、イベントを展開中。