帰ってきた、勝手にプロテインナンバーワン決定戦【第11回】ここ数年のロッテとベイスターズの白崎浩之~南国パイン風味

美味しいプロテインナンバーワンを編集部の独断で決める「勝手にプロテインナンバーワン決定戦~ビーレジェンド部門・牛乳割りバージョン」も10日目を迎えました。牛乳割りで10種類目となる本日は何が登場するでしょうか?(※注=あくまでも個人の感想です)

VITUP!読者の皆さん、こんにちは。「勝手にプロテインナンバーワン決定戦~ビーレジェンド部門・牛乳割りバージョン」も10日目。残っているのは、一杯飲んどコーラ風味、南国パイン風味、キャラメル珈琲風味、すっきリンゴ風味の4種類。そのなかから最先端システムから選びだされたのはこちらのプロテインです。

南国パイン風味。

前回の水割りバージョンで4位入賞の実力者の登場です。パインの甘みや酸味が牛乳とうまくマッチするでしょうか? 

それでは「いただきます」。

「パインが完全に死んだね。牛乳に完全に消された」(佐久間)

「パイン風味の牛乳」(木村親方)

「後味が甘すぎる感じがしますけど、パイナップルって思わなければ美味しいんじゃないですかね」(新人N)

ここでも水割りと牛乳割りの違いがハッキリと出ているようです。水割りバージョンでは、パイナップルの美味しさを発揮した南国パイン風味が、牛乳に負けてしまい、その良さが消えてしまった様子です。

「ここまでやってきてわかったけど、牛乳に負けない主張があるプロテインじゃないとダメなんだろうね。このぶんだと、リンゴ風味は確実に死ぬね」(佐久間)

まだ登場していない「すっきリンゴ風味」にダメ出し。

「パインって甘いのか酸っぱいのかあると思うんですけど、どっちもないんですよね。パインって言われなければ美味しいんですけど、コメントしにくいですね」(新人N)

「決め手に欠けるよね。オマエの武器は何なんだ!?って感じ」(佐久間)

「ここ数年のロッテですね。何をウリにしたいのかわからない」(木村親方)

木村親方、ロッテ愛があるがゆえの辛口コメント。

「それを言うならベイスターズでは白崎(浩之)選手だね。一番のウリは何なんだ⁉っていうモヤモヤ感」(佐久間)

こちらもかつてのドライチに期待するがゆえの辛口コメント。

我々は南国パイン風味の水割りバージョンでの良さを知り、期待しているからこそ、辛口になるんです。わかってください。それにしても牛乳とのマッチングはなかなか難しいですね。

それでは今日はここまで。また明日、よろしくお願いします。

ビーレジェンド様の商品情報はこちら→https://belegend.jp/

文&撮影・編集部