ぷぅやんのダイエット物語 【第3話】ぷぅやんはYDK

鉄道王動画チャンネルの管理人であり、カメラマンの“ぷぅやん”は、医師から「このまま体重が増え続けたら危ない」と警告を受けてダイエットを決意。いきなりのハードトレーニングは危険ということで、まずは簡単な自重トレーニングから始めることに。ついにぷぅやんが運動をします!

塩キャラメルは一日ひと箱
トレーニングでは体幹の強さを見せる

1回目2回目を見ていただいた方には、ぷぅやんの人となりがよくわかっていただけたことと思います。ここまでのところ、アイス&お菓子好きのクソヤローです。最後の晩餐でアイス&お菓子の食べ納めをして、その後は食生活を改めているのでしょうか?

「お菓子はだいぶ量が減りましたね」

やめてないんだ。最後の晩餐だったはずでは……。

「アイスは一日一個は食べてますね。20年続けてきたのでいきなりはやめられないので。ガリガリ君はカロリーが低いし安いのでいいんですよ。最近、あまおういちご味というのが発売されたのですが、あれがオススメですね」

極端な食事制限はストレスとなるので、少しは目を瞑りましょう。しかし、ぷぅやんと同じ部屋で働くスタッフから「毎日くちゃくちゃ何かを食べている」という証言が飛び出しました。それについて聞くと……。

「バレてましたか(笑)。塩キャラメルですね。あれは一日でひと箱全部食べちゃいますね。一つ何キロカロリーというのは気にしています。一粒食べるごとに何キロカロリーだなって。たしか全部食べると300キロカロリーくらいだったかな」

一粒ずつカロリーを気にしていても結局は全部食べる。それは気にしていないのと同じでは……と思った皆さん、正解です。ぷぅやんがお菓子をやめるのは、もう少し先のことになりそうです。

お菓子をコントロールするのが難しいのなら、筋トレをして筋肉を蘇らせ、基礎代謝を高めていきましょう。というわけで、簡単な自重トレーニングをスタート。とくに気になるお腹を中心としたメニューです。

・プッシュアップ=10回×3セット

・プランク=20秒×3セット

・体幹(プローンアーチ)=姿勢維持(左右20秒)、ヒジ・ヒザつけ左右各20回×3セット

・レッグレイズ(足上げ腹筋)=30秒×3セット

・ヒップリフト=20回×3セット

もともと空手をやっていたぷぅやんのプッシュアップは、拳立てスタイル。2セット目まではこなせていましたが、やはり20年近くトレーニングから遠ざかっていたため、3セット目にはまったく上がらなくなってしまいました。上がらなくなったらヒザつきにして負荷を軽くします。

意外な体幹の強さを発揮したぷぅやん。ぷぅやんはYDK(やればできるこ)。ただの腹の出たおっさんではないところを見せます。しかし、プローンアーチからヒジとヒザをつける動作では、出過ぎたお腹が邪魔になってしまう場面も……。

ヒップリフト。一生懸命やっているものの、その姿はトドみたい。

というわけで、メニューを変えながら自重トレーニングを2日に1回ペースで行なっていくというぷぅやん。三日坊主にならずに続けていくことはできるのでしょうか? ぷぅやんはYDK。きっとできるはず。

ぷぅやんのトレーニングの様子はこちら↓ ↓