サラダチキン王決定戦⑤~ピロピロ式より横切り式

クリスマスに食べたい№1チキンを決める「サラダチキン王決定戦」。4日目となる今日は、3種類がエントリーされているスモークが登場。スモーク好きの親方とミルキーはかなり期待している様子。同じスモークでもコンビニによって違いがあるのでしょうか?(※注=あくまでも個人の感想です)。

エントリー№4 ローソンのスモーク味

VITUP!読者の皆さん、こんにちは。「サラダチキン王決定戦」4日目です。このコーナーを見ていたらサラダチキンが食べたくなったという声も寄せられています。食をそそるようなコメントはできていないような気もしますが……。

いつものように冷蔵庫からサラダチキンを取り出します。今回はローソンのスモーク味。スモークはセブンイレブン、ファミリーマートからもエントリーされています。同じ味だと差を感じやすくなる可能性があります。スモーク戦争で勝ちぬくのはいったい!?

「サバの味噌煮みたい」(佐久間)
「ぶりの照り焼きですね」(親方)
「シウマイ弁当に入ってるマグロですね」(キャプテン)

3人が語るように見た目は魚感があります。さっそくカットしていただきましょう。

「この季節にお歳暮でもらうハムだね」(佐久間)
「パッケージを見たときはサバの味噌煮だったけど、開けたらハムでしたね」
(キャプテン)
「うまい。でも、スモークってそんなに差がつかないと思うんですよね。みんな普通にうまい」
(親方)
「セブンのスモークは食べたことがあるんですけど、たしかに似てますね」
(ミルキー)
「そう? セブンはもう少し汁が少なかったような気がするけど」
(キャプテン)

キャプテンとミルキーはセブンイレブンのスモークは食べたことがあると言います。ここでミルキーが開け方でしっとり感に違いが出るという説を唱えます。

「ローソンとセブンで開け方が違うんですよ。だいたいピロピロなんですけど、今回は横切り式だったので、今日のやつはタレが多めだった気がします。開け方がピロピロのやつだと、タレがこぼれるから少なめになってるんですけど、これは大丈夫だからタレが多かった気がします。だからスモークでもパサつかないんじゃないですか」(ミルキー)

「ピロピロってなんだよ」と思った読者の皆さんのために説明しましょう。これは非常に大事です。きっと入試にも出ると思うのでしっかり覚えておきましょう。

左がピロピロ、右が横切り

 

写真左のように下からめくるようにして開けるタイプが「ピロピロ式」、右のように横に切る形で開封するのが「横切り式」です。実はサラダチキンは大半が「ピロピロ式」で、ローソンのものだけが、横切り式なのです。そして横切り式のほうが汁が多めでしっとりしているのではないかというのが、ミルキーの主張です。


「横切り式のほうがいいということなんですね。サラダチキンって生存競争が激しくて、一時期、僕がずっと食べてたときの味で、なきものにされているのがたくさんあるなかで、スモークは生き残っているので、これはウケているということだと思います」
(キャプテン)

すべてのコンビニに置かれているスモークは人気商品と言っていいのでしょう。今回3種類エントリーされているなかでも、横切り式はローソンのもののみ。果たしてこれが結果にどんな影響をもらたすのでしょうか!?