ぷぅやんのダイエット物語 【第13話】靴下がはけるようになったよ!

鉄道王動画チャンネルの管理人であり、カメラマンの“ぷぅやん”は、医師から「このまま体重が増え続けたら危ない」と警告を受けてダイエットを決意。初めてのパーソナルトレーニングもいよいよ後半戦。ぷぅやんは靴下をはけるようになるのか!?

初めてのパーソナルをやりきる
靴下をはけるようになる!

 

股関節の動きがよくなり、今日のトレーニングは終了(前回参照)……と思いきや、これが本番! 自分にとことん甘いぷぅやんにとって、パーソナルは未知の世界。どうなることやら。

レッスンはファンクショナルトレーニングツールのViPRを使って行ないます。まずはスクワットから。ポイントはヒザから動かすのではなく、股関節から動かすこと。正しいフォームでやると、少ない回数でもしっかり効いてきます。

続いてはViPRを抱えてのねじり。ここでのポイントは反動を使わずにゆっくりねじること。そして顔とおへそは正面に向けたままで、胸椎だけねじるイメージで行ないます。

「肩はリラックスして顔は正面です」と房野先生。ぷぅやんは体が硬いのでこの苦悶の表情。

今度はバックランジ。真っすぐ片足で立って、一方の足を後方に下げます。引き足が遠くなればなるほど負荷は大きくなりますが、最初は浅めでOK。前の足はヒザとつま先を真っすぐにして、親指、小指、かかとの3点に体重を乗せるようにします。

4種目はパワーポジションからの左右へのアイススケートステップ。まずはViPRなしでフォームを確認。片足立ちになると、脚力、体幹の弱さからフラフラしてしまうぷぅやん。その姿はまさに生まれたての仔馬。

ViPRを持ってやってみると、重量で体が余計に振られそうになってしまいます。「お腹に力を入れて体幹でしっかり止まるようにしてください」と房野先生からアドバイスが。

自分に甘いぷぅやんも房野先生に励まされながら、ここまでしっかりトレーニングをこなしてきました。そして最後はスクワット→ねじり→アイススケートステップを連続で行なうサーキットに挑戦。教えてもらってきたことを復習しながらトライします。ぷぅやんは意外に(?)学習能力があるようで、教わったフォームをしっかり守って一つひとつこなしていきます。アイススケートステップもいい感じ! 見事にすべてやりきました。

これにてレッスンはすべて終了。果たしてぷぅやんは今回の目標(かなり低い目標設定)である、靴下をはくことはできるようになったのでしょうか?

「だいぶ普通にはけるようになりました」(ぷぅやん)

ぷぅやん、靴下をはけるようになる。普通の人への一歩を無事に踏み出すことができました。足の爪も問題なく切ることができそうで何よりです。房野先生、ありがとうございました。

「だいぶ、良くなりましたね。ウチは1カ月に3回予約していただくと6000円、つまり1時間2000円という激安コースもあるので、ぜひまた来てください」(房野先生)

なんと、1時間2000円でパーソナルを受けられるとのこと。これならぷぅやんも継続したトレーニングで痩せられるかも。そうですよね、ぷぅやん!

「ああ、そうですね……へへへ」(ぷぅやん)

言葉を濁すぷぅやん。かなり効いたようなので、普通なら「ヨシ!」とやる気を出すところですが、そうはならないのが、ぷぅやんのぷぅやんたる所以。甘い。自分に甘いよ、ぷぅやん。自分に甘々のぷぅやんには、VITUP!編集部から次の課題を用意する必要がありそうです。

 

つづく……。

 

【ぷぅメーター~今日の体重=88.5㎏】


目標の60㎏台まであと18.6㎏

【取材協力】
整体&パーソナルトレーニング「Nature Body Plus(ネイチャーボディープラス)」

〔PROFILE〕
房野哲也(ふさの・てつや)/1978年11月23日生まれ。スポーツ歴は野球・バドミントン・バレーボール・ボクシング・キックボクシング・ブラジリアン柔術・総合格闘技(現役プロ)。ブラジリアン柔術を始めた後、ブラジルに三度修行へ渡り世界大会へも出場。ブラジルで総合格闘技の技術も学び、日本でデビュー。柔術を学び始めた頃に整体の先生と出会い自身のケアと共に整体や身体の仕組みに興味を持ち始め、技術を学んだ。