コンビニ弁当の組み合わせ~ミックスサンド、味わいスープのタンメン編~【川﨑泰代の美筋食 第61回】

「走るフードコーディネーター」川﨑泰代さんに体づくり、健康づくりのための食事と栄養について教わる連載。引き続き、コンビニでお弁当を買うときにどんなものを組み合わせると栄養バランスが取れるのかというテーマに沿ってお答えいただきます。今回は、比較的野菜が多そうな2品をチョイス。

★ミックスサンド

ミックスサンドには、肉、卵、野菜と食材がバランスよく入っていますが、一食分の食事としては十分な栄養素をしっかりと摂取できていませんので、これだけで完結させてしまうのはよくありません

サンドウィッチは、朝手軽に食べることができるという点でも人気があると思いますが、朝食として食べる場合は、具だくさんクラムチャウダーを組み合わせるのはどうでしょうか。野菜に加え、魚介類、乳製品も取れるのでおすすめです。OLさんやサラリーマンの方がランチで食べるのであれば、蒸し鶏のシャキシャキサラダなどの副菜を追加するのもおすすめです。そこにプラスしてヨーグルトドリンクなどでカルシウムを摂れたらなお良いです。

ミックスサンドにはマヨネーズが使用されていますが、マヨネーズを控えているアスリートの方は多いです。ただ、ミックスサンドはアスリートの方の補食としてもおすすめのメニューです。ツナも原料はマグロなのでタンパク質が摂れますし、ハム、チーズ、野菜、卵も入っています。いろいろなものが入っているので、運動前後の補食としてはこれだけで十分ですが、補食としてではなく一食分として考えるならば、バナナなどの果物や乳製品を一緒に摂ってもいいと思います。

 

★1/2日分の野菜!味わいスープのタンメン

中に入っているワンタンから糖質を摂取することはできますが、量が少なめのようなので、一食分としては足りていません。プラスしたいメニューは、やはりおにぎりなどの糖質ですね。おすすめは枝豆としらすの麦ご飯おにぎり。白米のおにぎりでもいいですし、メインが他にある場合などは、麦のほうが軽く食べることができると思います。

中華というジャンルで考えると、餃子をチョイスするのもよいでしょう。センブンイレブンさんにも餃子を使ったメニューが多く揃っているようですし、最近は、私自身も餃子を見直しています。餃子には、タンメンに比べるとしっかり野菜が入っている上に、豚肉を使っているので疲労回復効果にもつながるのでおすすめです。ちなみに、一日に必要な野菜量は350gが基本とされていて、単純計算するとこの中には、175gの野菜が入っていることになります。

 

読者の皆様からの運動と食に関する質問も募集中です。
質問はこちらから


川﨑泰代(かわさき・やすよ)
フードコーディネーター。アスリートフードマイスター。食育インストラクター。IHクッキングクリエーター。小学生のころよりバレーボールを始め、以来スポーツが生活に欠かせないものとなる。「走るフードコーディネーター」として、自らもフルマラソンに挑戦するなどアスリートとしての顔も持つ。自身の経験から「強い体と心は『食事』で作られる」と言うコンセプトのもと、一般アスリートからトッププロまで幅広く食事を指導。テレビ、ラジオ、雑誌などメディアでも活動している。
公式HP