1. Home
  2. トピックス
  3. 犬童美乃梨「芸能界で一番動ける体になろうと思っています」

犬童美乃梨「芸能界で一番動ける体になろうと思っています」

グラビア界No.1とも称される美BODYのBODYを持ち主にして、最近はトレーニング系バラエティ『スポテイナーJAPAN』(テレビ朝日系)でも大活躍中の犬童美乃梨さん。3月6日、東京・秋葉原のソフマップで最新DVD『好きです、みのり先輩』(竹書房)の発売記念イベントを行ない、その見どころを語ってくれました。


昨年11月に沖縄で撮影された今作は、先輩ライフセーバー役の犬童さんと後輩ライフセーバーとの恋模様が描かれているとのこと。

「私の大好きなトレーニングシーンやダンスシーンがたくさん入っています。前作でもトレーニングシーンはありましたけど、今回は家の中でガチでトレーニングをしていて、YouTubeの“#みのトレ”よりも激しいトレーニングが一緒にできるかなと思います。普段から筋トレをちゃんとやっていないとできないような本格的な筋トレをしています」と説明してくれた。

印象に残っているシーンについては「ライフセーバーの格好をしていて、それを脱いでビキニでビーチを走り回ったりしています」と振り返ってくれた。このシーンでは真っ黒に日焼けしたボディのインパクトがすごいのだが、「このDVDを撮ったのが、大会の直後だったのでいい感じに仕上がっています。今回のイベントでもこのときに寄せようと思って黒く焼いてきました」と明かしてくれた。

続けてセクシーなシーンについては「やっぱりゴールドの衣装ですね。水着と言えるかわかりませんけど、胸にゴールドのシールのみで隠して踊っています。胸が衣装で覆われていないので、胸の動きがよりわかるので、観ている人ドキドキできます」と紹介してくれた。


胸の動きに注目が集まっている今作だが、「畑の草むしりをしているんですよ。、その間にバスケをするという謎のシーンがあるんですけど、草むしりよりバスケのシーンを見てほしいです。胸の揺れとかすごくて、ボールが3つあるみたいです」と笑った。

『スポテイナーJAPAN』(テレビ朝日系)では様々な競技に参加している犬童さんだが、「次でラストになってしまうんですけど、半分は優勝できていて、最後も優勝できるように練習を頑張っています」と気合いのコメント。戸惑う競技もあったそうだが、「懸垂とかディップスは得意ではないので、かなり練習はしました」と語ってくれた。


現在の体づくりについては、「前は見せる筋肉を鍛えていたんですけど、今は動かせる筋肉を鍛えています。部位を鍛えるというよりかは、全身の運動を多くやったり、持久力を鍛えたりしていて、毎日5キロ、10キロ走っています。今日もイベントの前に10キロ走ってから来ました」とのこと。今後の目標について聞いてみると「私のキャッチフレーズである“動けるGカップ”の通り、本当に動けるGカップになろうと思っているので、グラビア界というより、芸能界で一番動ける体になろうと思っています」と目を輝かせた。

写真・文 /ブレーメン大島

グラビア界NO.1トレーニー・犬童美乃梨フォトギャラリー

グラビア界NO.1トレーニー・犬童美乃梨の筋トレ【動画集】