1. Home
  2. トピックス
  3. KAREN「鎖骨周りがキレイに見えるように普段から意識している」

KAREN「鎖骨周りがキレイに見えるように普段から意識している」

ダンス&ボーカルグループ「CYBERJAPAN DANCERS」のメンバーとして活躍するKARENさんが、初となるソロ写真集『KARE 1st solo PHOTO BOOK』(トランスワールドジャパン)の発売記念イベントが3月13日に東京・三省堂書店池袋本店で行い、写真集の見どころを語ってくれました。

撮影で使用したドレスで登場したKARENさんは「胸元が大きくあいているんですけど、お尻のところもあいているのがポイントです。この衣装は自分で作ったんですよ。オリジナルでどこにもないドレスを作ってみました」と説明してくれた。

初のソロ写真集を手にした感想は「撮ったのが冬だったんですけど、夏っぽいのとかギャルっぽい感じを入れたかったので、それも実現できて、明るくていい写真集になりました。全部メイクとか衣装も自分でこだわってみたので、私らしい感じが出せたと思います」と笑顔を見せてくれた。

印象に残っているカットについては「プールで撮影をしたんですよ。撮影が冬場だったこともあって、水温がかなり低くて全身ガクガク震えてました。寒かったので全身が鳥肌になってしまいました。修正でも鳥肌が消せなかったので、鳥肌がそのまま写っているので、そこも見どころです」とコメントしてくれた。

撮影の前にはかなりハードなトレーニングをして体を仕上げていたそうだが「普段は水泳とか有酸素運動をしていますけど、この写真集に向けて普段の運動はもちろんですけど、腹筋とかかなり意識をして、この日のために時間をかけて体をつくりあげました」と振り返ってくれた。つくりあげた体の中で注目してほしいパーツについて聞かれると「鎖骨です。顔よりも鎖骨周りがキレイに見えるように普段から意識をしています。この辺って体脂肪が増えてくると埋もれたりするので、埋もれないように自分の体づくりのラインを決めています。痩せてくるとかなりキレイになるので是非見てほしいです」と胸を張った。

写真集を出すキッカケについては「今までにグループでの写真集は出していますけど、突然オファーをいただきました。ソロで写真集が出せる日が来ると思ってもいなかったので、とてもうれしいです。二冊目の写真集も出したいです」とアピールしてくれた。

今後の目標については「コロナの影響でイベントなどがなくなったりとかで、今までのやってきた活動と違う毎日が続いているので、今後は新しいことを探し続けて活動をしていきたいです」と話してくれた。具体的にどのようなことをやってみたいか聞いてみると「将来的には自分の洋服のブランドを作ったりしたいです。スポーツも好きなのでスポーツ分野だったりとか男性が一緒に着られるような洋服も作りたいです。美容とかダイエットにも好きなので、そういうことも発信していきたいです」と目を輝かせた。

文・写真/ブレーメン大島