1. Home
  2. スポーツ
  3. パソトレで痩せることにしました #02 ~カウンセリング&体験~

パソトレで痩せることにしました #02 ~カウンセリング&体験~

ジム選び。

 

これは個々の目的や生活環境などによって、優先順位が変わってくるでしょう。

 

私の場合は、まず「近さ」です。
経験上、遠いところに通い続けるのが得意でないというのが一つ。仕事前、仕事後、昼食休憩時など、空き時間でうまく通いたいというのが一つ。日常にトレーニングを無理なく組み入れるには、移動が負担にならないことが重要だと考えています。

 

そこで選んだのが「パーソナルジムBiP飯田橋店」。
会社から徒歩1分!

 

同ジムは、VITUP!に何度か登場した元フライパン曲げ世界記録保持者のジャスティス岩倉さんに紹介していただき、大晦日トレーニング、コスプレ筋肉弁護士・小林航太さん、グラビア界NO.1トレーニー・犬童美乃梨さんの撮影などで何度かご協力いただいたこともあります。

 

まずは無料体験。
目的や目標を伝え、そのためにどのようなトレーニングや食事をしていくか決めていきます。

 

担当してくださるのは店長も務める上田高行トレーナー。

27歳のナイスガイです。経験や知識も豊富で信頼できます。

 

「以前トレーニングしていたということなので、まずは少しずつ負荷を上げて全身の筋肉を戻していきましょう。リバウンドしないことが大切なので、無理な食事制限はせず、続けるのがつらいと感じないように、楽しみながらやっていきましょう」
と上田トレーナー。やる以上は「つらい道」を選んでしまいがちな性格なので、早い段階で軽くブレーキを踏んでもらえたのは良かったと思います。追い込みすぎて仕事や体に支障が出ては意味がありません。

 

体脂肪を測定してもらうと・・・・・・22.5%。

 

「87キロという体重のわりには意外と少ないですね。筋肉量が多いんだと思います」

 

男性の標準体脂肪率は10~19%。40代は12~22%とされているので、数値的には「軽肥満の入口」といったところでしょうか。

 

そこから推定される現在の基礎代謝は1686キロカロリーと出ました。男性30~49歳の基礎代謝の目安が1530キロカロリーとのことなので、筋肉量が多い分、この数値は比較的高いようです。

 

「1日の摂取カロリーが基礎代謝を下回らないように注意してください」

 

基礎代謝は体温や呼吸などの生命維持に必要なもので、つまり何もしなくても消費されるエネルギー。熱を生み出す筋肉が増えると基礎代謝も上がり、太りにくい体になっていきます。ただ、摂取カロリーが日常的に少なくなりすぎると体は省エネ化を推進して筋肉量を減らそうとしてしまい、また、入ってきたカロリーをエネルギー源として蓄えようとする反応が起こってしまいます。

 

ということで、基礎代謝を下回るような食事管理はNG。当然ながら、活動すればよりカロリー消費が増えるので、基礎代謝を多少上回るカロリー摂取が必要ということになります。

 

「2000キロカロリーくらいは摂取したほうがいいと思います」とのアドバイスでしたが、仕事がほぼデスクワークで活動量が低くなりがちなので、相談の末、まずは実験的に1日の目標を1850キロカロリーに設定。上限を2000キロカロリーとすることにしました。
「うまくいかなかったら途中で変えてもいいので、まずはそれでやってみましょう」

 

その後、フリーウエイト中心のトレーニングを50分間体験しました。

多くのパーソナルジムがそうだと思いますが、ウェアやシューズ、タオルなどは無料でレンタルできるので、入店は手ぶらでOK。トレーニング後のシャワーはもちろん、水やプロテインも提供されます。これはありがたい。

 

コースは1回50分と80分があり、それぞれ8回・16回・24回からチョイスします。私が選んだ50分・24回コースの料金は216,000円(1回単価=9,000円)。次回からは本格的なトレーニングがスタートします。

 

文/本島燈家