1. Home
  2. 大会リポート
  3. 「楽しむ」をテーマにFINALに挑んだ時任美帆が、2019年大会の雪辱を晴らす総合優勝に輝く【Super Body Contest 2021 FINAL in YOKOHAMA】

「楽しむ」をテーマにFINALに挑んだ時任美帆が、2019年大会の雪辱を晴らす総合優勝に輝く【Super Body Contest 2021 FINAL in YOKOHAMA】

12/5(日)、神奈川・大さん橋ホールにて開催されたSuper Body Contest(SBC)2021 FINAL in YOKOHAMAで、時任美帆が女子SBC部門のChampion of the show(総合優勝)を勝ち取った。今大会を迎えるにあたって、彼女は「とにかく全力で楽しむ」をテーマに挑んだとのことだ。

「2019年大会のFINALでは準優勝だったのですが、優勝にこだわりすぎて苦しかったです。当時は心から大会を楽めてなかったから2位という結果に終わってしまったのだと反省し、今年の大会は『楽しむ』をテーマに挑むようにしました」

「大会を全力で楽しむ」を体現するためにはどうすればいいのかを自身に問いただしたところ、「自分に自信を持つこと」だと気付くことができたのが優勝の一因だと語る。

「大会を楽しむにはどうすればいいかを逆算して考えたら、大会で楽しめる余裕があるくらいに自分に自信が持つことが必要なのではないかと思いました。じゃあ自信を持つには?と考えていきついたのが、やはり継続的な努力でした(笑)。毎日の努力の積み重ねと、TREND部門で総合優勝した岡本選手にたくさんサポートしてもらえたおかげで、8/1のTOKYO09で優勝をすることができましたし、それがまた自信に繋がり、FINALはとにかく全力で楽しめたと思います」

苦しい思いをした2019年大会とは一変、本大会を誰よりも楽しみ、優勝を掴みとった時任は、今後も大会への出場は継続しつつも、SBCに出場したいという選手のサポートも続けていきたいと語る。

「これからSBCはどんどん出場者が増えていくと思うので、これから出場したい、ボディメイクをしたいという方のサポートをしていき、楽しんで大会に出場していただけるようにしたいです」

文・写真/中野皓太